【重要:弊誌の転売について】

いつも「FLYING POSTMAN PRESS」をご愛読いただき誠にありがとうございます。

7/20に発行された『ONE PIECE FILM RED』が表紙を飾る弊誌8月号において、
多くの反響をいただき、誠にありがとうございます。
それと平行し、
「ネットで転売している人がいる」「大量に持ち帰る人がいる」
というご意見も読者のみなさま、設置店舗さまより多数いただいております。

これまでも定期的に弊誌公式SNSにて、さらに弊誌ホームページでも
「転売禁止」「お一人での大量入手禁止」等のお願いをしておりました。
弊誌は“無料のフリーペーパー”ではございますが、
あくまで「著作物」ですので、「無断での転売は犯罪」となる可能性がございます。

今後は、目にあまる「転売目的での大量に持ち出し」に関しまして、
該当機関を通じ厳しく対応させていただきたく存じます。
※ご自身でお読みになられた1冊を出品することは問題ありません。
※設置エリア外の遠方のご友人、ご家族のため、数冊お持ち帰ること自体は問題ありません。良心あるご判断をお願い申し上げます。

限定された5エリア(札幌・東京・名古屋・関西・福岡)のみの配布のため、
ご足労をおかけすることもあるかと存じます。
毎月確実に手にしていただける「定期購読」もございますので、
転売されているものを取得せず、
もしよろしければ弊誌の公式サービスをご利用いただけますと幸いです。

これからも末長く「FLYING POSTMAN PRESS」を発行していけるよう
編集部、スタッフ一同努力をいたしますので、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

FLYING POSTMAN PRESS編集部

clearclose

FLYING POSTMAN PRESS2022年8月号|COVER MOVIE「ONE PIECE FILM RED」
表紙アーカイブ

音楽と映画のフリーペーパーFLYING POSTMAN PRESS

COVER MOVIE
ONE PIECE FILM RED

現在コミックスは102巻を刊行。日本のみならず57カ国以上で愛され、コミックスの世界累計発行部数は4億9000万部を超える国民的作品『ONE PIECE』。1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載が始まり、25年――。アニバーサリーイヤーである2022年の夏、新作映画『ONE PIECE FILM RED』が公開される。海賊王をめざすモンキー・D・ルフィと仲間たちは、この夏、どんな冒険を繰り広げるのか。どんな熱いドラマを届けてくれるのか。『ONE PIECE FILM RED』の全容に迫る。

HEADLINE
『ONE PIECE FILM RED』――今、この“ウタ”を届けたい
SPECIAL INTERVIEW:名塚佳織×Ado
INTERVIEW
くじら/コレサワ/工藤梨穂監督(映画『裸足で鳴らしてみせろ』)/吉村界人(映画『遠くへ,もっと遠くへ』)/SAMOEDO
新作映画紹介
『炎のデス・ポリス』/『アウシュヴィッツのチャンピオン』/『キャメラを止めるな!』/『セイント・フランシス』/『C.R.A.Z.Y.』/『プアン/友だちと呼ばせて』
REGULAR COLUMN
  • 定期購読のご案内
  • 今月のプレゼント
  • サイン入りポラロイドプレゼント

INFORMATION