映画『ミステリと言う勿れ』 特製Tシャツ(非売品)を1名様にプレゼント

  • 名古屋

Ⓒ 田村由美/小学館 Ⓒ 2023 フジテレビジョン 小学館 TopCoat 東宝 FNS27 社

天然パーマの大学生が事件の謎も人の心も解きほぐす、新感覚ミステリー!
待望の映画化

累計発行部数1800万部を突破している田村由美による大人気漫画を原作とし、2022年1月期のフジテレビ月曜9時枠にて放送された連続ドラマ「ミステリと言う勿れ」。天然パーマがトレードマークで友達も彼女もいない、カレーをこよなく愛する大学生の主人公・久能整(くのう ととのう)の、時に優しく、時に鋭い魔法のようなお喋りだけで、いつの間にか登場人物たちが抱える様々な悩みも、事件の謎までも解かれてしまうという新感覚ミステリーは、放送を開始すると瞬く間に話題となり、高視聴率を記録。一大ブームを巻き起こした。

主人公・久能整を演じるのは、ドラマ放送時に「見事な天然パーマでおしゃべりする姿はまさに整そのもの!」と圧倒的支持を受けた菅田将暉。スタイリッシュで独創的な演出で観る人の心を引き込む松山博昭がテレビシリーズから引き続き監督を務める。

そして今回の映画で描かれるのは、原作ファンの間でも人気の高いエピソード【通称“広島編”】。広島を訪れた整が、代々、遺産を巡る争いで死者さえ出るといういわく付きの名家・狩集家の遺産相続事件に巻き込まれていくという物語に、豪華キャストが集結。狩集家遺産相続者は全部で4名。全員いとこ同士で一人目は、通称“広島編”のヒロインとして、整を狩集家の遺産相続事件に巻き込んでいく狩集汐路(かりあつまり しおじ)を原菜乃華。二人目は、メガネをかけたインテリな臨床検査技師の狩集理紀之助(かりあつまり りきのすけ)に町田啓太。三人目は、ヤンチャな性格だが根は真面目な波々壁新音(ははかべ ねお)に萩原利久。そして、最後の四人目は、専業主婦で幸という一人娘がいる赤峰ゆら(あかみね ゆら)に柴咲コウ。そして、狩集家お付きの弁護士の孫で、汐路の初恋の人・車坂朝晴(くるまざか あさはる)を松下洸平が演じる。

ただの遺産相続と言う勿れー2023年秋、シリーズ最大級の新たな謎が幕を開ける!

【STORY】

天然パーマでおしゃべりな大学生・久能整(菅田将暉)は、美術展のために広島を訪れていた。そこで、犬堂我路(永山瑛太)の知り合いだという一人の女子高生・狩集汐路(原菜乃華)と出会う。「バイトしませんか。お金と命がかかっている。マジです。」そう言って汐路は、とあるバイトを整に持ちかける。それは、狩集家の莫大な遺産相続を巡るものだった。当主の孫にあたる、汐路、狩集理紀之助(町田啓太)、波々壁新音(萩原利久)、赤峰ゆら(柴咲コウ)の4人の相続候補者たちと狩集家の顧問弁護士の孫・車坂朝晴(松下洸平)は、遺言書に書かれた「それぞれの蔵においてあるべきものをあるべき所へ過不足なくせよ」というお題に従い、遺産を手にすべく、謎を解いていく。ただし先祖代々続く、この遺産相続はいわくつきで、その度に死人が出ている。汐路の父親も8年前に、他の候補者たちと自動車事故で死亡していたのだった…
次第に紐解かれていく遺産相続に隠された<真実>。
そしてそこには世代を超えて受け継がれる一族の<闇と秘密>があったー。

映画『ミステリと言う勿れ』
監督松山博昭
出演菅田将暉 松下洸平 町田啓太 原菜乃華 萩原利久 柴咲コウ
主題歌King Gnu「硝子窓」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

9月15日(金)よりミッドランドスクエアシネマ他全国東宝系にてロードショー

映画『ミステリと言う勿れ』特製Tシャツ(非売品)を1名様にプレゼント

応募はこちら chevron_right10月1日(日)〆切