『リボルバー・リリー』マフラータオル(ランダム2種)を4名様にプレゼント

  • 名古屋

©2023「リボルバー・リリー」フィルムパートナーズ

綾瀬はるかが映画史上最強のダークヒロインに!
凄絶華麗なエンターテインメント大作

時は1924年(大正13年)。
第一次世界大戦と関東大震災の爪痕が癒えぬ帝都・東京を舞台に、陰謀が渦巻くなか、戦う宿命を背負った者たちの激情が銃火とともに交錯する。

美しきヒロイン・小曾根百合を演じるのは男女/世代の別なく絶大な人気を誇る綾瀬はるか。幅広い演技で観客を魅了し続けてきた彼女が、その圧倒的な存在感と身体能力を武器に、リボルバーを携え、“映画史上最強のダークヒロイン”という新境地に挑む。

そして百合と行動を共にする少年・細身慎太を演じるのは本作で映画初出演の羽村仁成。ジャニーズJr.の一員としてアイドル活動に励む一方、幼少期から俳優としてもキャリアを積んできた羽村。その迫真の演技に注目が集まる。

原作はそのスリリングかつエキサイティングな展開から“これぞノンストップアクション!”との呼び声も高い長浦京の同名長編小説。その映画化のメガホンをとったのは監督・行定勲。これまで数多の話題作を世に送り出してきた行定が本格アクションに初挑戦。その映像美へのこだわりは勿論のこと、1カット1カットを丁寧に積み重ねていく撮影・演出によって手に汗握るアクションと重層的な人間ドラマの両面を徹底的に追求している。

この夏、東映が放つカタルシスに満ちた凄絶華麗なエンターテイメント大作、『リボルバー・リリー』。日本映画史に名を刻む新たなフィルム・ノワールの誕生に刮目せよ。

【STORY】

謎の男たちに屋敷を襲われ女中らを惨殺された細身慎太は、辛くも現場を脱出するが、追っ手に取り囲まれてしまう。窮地に陥る慎太の前に現れたのは小曾根百合。慎太を助ける百合の手には、S&W M1917リボルバーが握られていた―
小曾根百合とは何者なのか?出会いの裏に隠された驚愕の真実を知る由もないまま、二人は行動を共にし、巨大な陰謀の渦に呑み込まれていく。命を賭した戦いの果てに二人を待ち受ける宿命とは?

『リボルバー・リリー』
出演綾瀬はるか 長谷川博己
羽村仁成(GO!GO!Kids/ジャニーズJr.) / シシド・カフカ 古川琴音 清水尋也 / ジェシー(SixTONES)
佐藤二朗 吹越満 内田朝陽 板尾創路
橋爪功 / 石橋蓮司 / 阿部サダヲ
野村萬斎 豊川悦司
原作長浦京『リボルバー・リリー』(講談社文庫)
監督行定勲
脚本 小林達夫、行定勲
音楽半野喜弘
配給東映

8月11日(金) 全国公開


『リボルバー・リリー』マフラータオル(ランダム2種)を4名様にプレゼント

※色は選べません

応募はこちら chevron_right8月25日(金)〆切