映画『キングダム2 遥かなる大地へ』復刻版王騎の矛ペン(非売品)を1名様にプレゼント

  • 名古屋

©原泰久/集英社 ©2022 映画「キングダム」製作委員会

あの熱狂が再び。夢の続きが始まる!

累計発行部数9000万部超(2022年現在)の大人気漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。大ヒットを記録している原作だが、その壮大なスケールから実写化不可能と言われていた。

しかし、2019年に映画『キングダム』が封切られると、邦画史上最大級のスケールで描かれた本格エンターテインメント超大作として多くのファンの支持を獲得して、興行収入57.3億円を突破。その年の邦画実写作品で見事No.1に輝き、数々の映画賞にも選出されるなど映画界に大きなインパクトを与えた。

続編を望むファンの熱意に後押しされ、プロジェクトを再始動するが、その矢先に、新型コロナウイルスが世界中で猛威をふるう。当初の制作体制から大きな変更を余儀なくされ、かつてない環境に置かれた制作スタッフやキャスト陣。それでも続編にただならぬ思いを募らせており、その火は決して絶えることはなかった。

撮影は厳戒態勢の中、2020年6月から段階的に日本各地や中国などにて行われ、ついに2021年10月にクランクアップ。前作から3年の時を経て、更なるスケールへとパワーアップを果たし、映画『キングダム2 遥かなる大地へ』としてスクリーンに帰ってくる。

【STORY】

時は紀元前。春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。戦災孤児として育った信(山﨑賢人)は、王弟のクーデターにより玉座を追われた若き王・嬴政(吉沢亮)に出会う。天下の大将軍になると一緒に誓いながらも死別した幼馴染の漂とうり二つの国王に力を貸し、河了貂(橋本環奈)や山の王・楊端和(長澤まさみ)と共に王宮内部に侵入する。信は立ちはだかる強敵を打ち破り、みごと内乱を鎮圧。玉座を奪還することに成功した。しかし、これは途方もなき戦いの始まりに過ぎなかったー

半年後、王宮に突如知らせが届く。隣国「魏」が国境を越え侵攻を開始した。秦国は国王嬴政の号令の下、魏討伐のため決戦の地・蛇甘平原に軍を起こす。歩兵として戦に向かうことになった信は、その道中、同郷の尾平(岡山天音)と尾到(三浦貴大)と再会。戦績もない信は、尾兄弟に加え、残り者の頼りない伍長・澤圭(濱津隆之)と、子どものような風貌に哀しい目をした羌瘣(清野菜名)と名乗る人物と最弱の伍(五人組)を組むことになってしまう。魏の総大将は、かつての秦の六大将軍に並ぶと噂される軍略に優れた戦の天才・呉慶将軍(小澤征悦)。かたや秦の総大将は戦と酒に明け暮れる猪突猛進の豪将・藨公将軍(豊川悦司)。信たちが戦場に着く頃には、有利とされる丘を魏軍に占拠され、すでに半数以上の歩兵が戦死している隊もあるなど戦況は最悪。完全に後れを取った秦軍だったが、信が配属された隊を指揮する縛虎申(渋川清彦)は、無謀ともいえる突撃命令を下すー

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』
監督佐藤信介
キャスト山﨑賢人 吉沢亮 橋本環奈 清野菜名 豊川悦司 ほか
主題歌Mr.Children「生きろ」(TOY’S FACTORY)

7月15日(金)よりミッドランドスクエア シネマ他にてロードショー

 

映画『キングダム2 遥かなる大地へ』復刻版王騎の矛ペン(非売品)を1名様にプレゼント

応募はこちら chevron_right7月31日(日)〆切