映画『かがみの孤城』かがみの缶ミラーを3名様にプレゼント

  • 名古屋

©2022「かがみの孤城」製作委員会

本屋大賞 史上最多得票数!
160万人が涙した感動のファンタジーミステリー、待望の映画化。

作家・辻村深月の最高傑作とも評され、子どもから大人まで幅広い世代の読者に「これは自分のために書かれた物語だ」と熱い支持を受けるベストセラー小説『かがみの孤城』。2018年に本屋大賞を史上最多得票数で受賞し、累計発行部数160万部を突破する人気ファンタジーミステリーが、ついに劇場アニメとなる。

監督をつとめるのは『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』『河童のクゥと夏休み』『カラフル』『百日紅~Miss HOKUSAI~』など、エンターテイメント性の高い 映像に心の機微を巧みに織り込み、大人にも響く名作を作り続けてきた原恵一。アニメーション制作は『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『心が叫びたがってるんだ。』をはじめ、話題を呼んだ青春群像ストーリーを数多く手がけるA-1 Pictures。居場所を求めながらも気持ちをうまく言葉にできない。そんな思春期の揺れる心を描く原作をアニメ化するにあたり、これ以上ないスタッフが集結した。

また主人公の少女・こころ役を演じるのは1000人以上の中から選ばれ、原監督に「こころを見つけました」とまで言わしめた當真あみ。14代目「カルピスウォーター」CMキャラクターでも注目を集める彼女が、等身大の瑞々しい演技で主人公・こころに息を吹き込む。さらに城に集った仲間たちを、北村匠海、吉柳咲良、板垣李光人、横溝菜帆ら高い表現力で存在感を放つ若手俳優と、高山みなみ、梶裕貴らベテラン声優が力演。物語の鍵を握る喜多嶋先生役に宮﨑あおい、こころの母親役には麻生久美子、そして謎の少女「オオカミさま」を芦田愛菜と、人気と実力を兼ね備えた豪華な顔ぶれがそろう。

多くの謎をはらんだミステリアスな物語の先に待つ、圧倒的なまでの驚きと感動。映画を観終えたとき、本作はあなたにとっても「大切な物語」となっているだろう。

【STORY】

そこは、私の世界を変える入口でしたーー
学校での居場所をなくし、部屋に閉じこもっていた中学生・こころ。ある日突然部屋の鏡が光り出し、吸い込まれるように中に入ると、そこには不思議なお城と見ず知らずの中学生6人が。さらに「オオカミさま」と呼ばれる狼のお面をかぶった女の子が現れ、「城に隠された鍵を見つければ、どんな願いでも叶えてやろう」と告げる。
期限は約1年間。
戸惑いつつも鍵を探しながら共に過ごすうち、7人には一つの共通点があることがわかる。互いの抱える事情が少しずつ明らかになり、次第に心を通わせていくこころたち。そしてお城が7人にとって特別な居場所に変わり始めた頃、ある出来事が彼らを襲うーー
果たして鍵は見つかるのか?なぜこの7人が集めれたのか?それぞれ胸に秘めた〈人に言えない願い〉とは?
すべての謎が明らかになるとき、想像を超える奇跡が待ち受けるーー

『かがみの孤城』
出演當真あみ、北村匠海、吉柳咲良、板垣李光人、横溝菜帆、高山みなみ、梶裕貴 / 芦田愛菜 / 宮﨑あおい
原作辻村深月「かがみの孤城」(ポプラ社刊)
監督原 恵一

12月23日(金)全国公開

 

映画『かがみの孤城』かがみの缶ミラーを3名様にプレゼント

応募はこちら chevron_right12月25日(日)〆切