映画『おそ松さん』おそまTシャツ(非売品)を1名様にプレゼント

  • 名古屋

© 映画「おそ松さん」製作委員会 2022

Snow Man×おそ松さん
日本中を笑いで元気にするザンス!!

赤塚不二夫生誕80年記念として2015年にアニメ化された、不朽の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作にした「おそ松さん」。20歳を過ぎてもクズでニートで童貞、だけどどこか憎めない大人に成長した松野家6つ子を主人公に何でもありの予測不可能な物語が人気を博した。

そんな「おそ松さん」が、今最も勢いを見せる大人気グループSnow Manを主演に迎えて実写映画化。おそ松を向井康二、カラ松を岩本照、チョロ松を目黒蓮、一松を深澤辰哉、十四松を佐久間大介、トド松をラウールが演じ、映画オリジナルキャラクターのエンド役を渡辺翔太、クローズ役を阿部亮平、ピリオド役を宮舘涼太が担当。オープニングにはアニメ版の6つ子も登場する。監督は「東京リベンジャーズ」「映画 賭ケグルイ」「映像研には手を出すな!」など漫画原作のヒット作、話題作を多数手がける英勉。

この春、Snow Man×おそ松さんが日本中に笑いの渦を巻き起こす!!

【STORY】

松野家の6つ子、おそ松、カラ松、チョロ松、一松、十四松、トド松は20歳を過ぎても定職につかず、親の脛をかじるクズで童貞のクソニート。足を引っ張り合いながらも仲良くひとつ屋根の下で暮らしている。ある日、長男のおそ松は、ひょんなことからある老紳士(時価総額数十兆円の大企業アプリコッツのCEO!)と出会う。
事故で亡くした息子と瓜二つのおそ松を養子にしたいという突拍子もない話が進む。抜け駆けが許せない5人の弟たち。自分が養子にもらわれたいと他を蹴落とす骨肉の争いが勃発。そんな彼らの前に超重要そうな雰囲気を醸し出す黒ずくめの3人が現れ、物語は思いもよらぬ方向へと進んでいく。果たして、養子に選ばれ勝ち組の人生を送るのは誰なのか―

映画『おそ松さん』
原作赤塚不二夫「おそ松くん」
監督英勉
キャストSnow Man 髙橋ひかる 前川泰之 桜田ひより ほか
主題歌Snow Man「ブラザービート」(MENT RECORDING)

3月25日(金)よりミッドランドスクエアシネマ他全国東宝系にてロードショー

 

映画『おそ松さん』おそまTシャツ(非売品)を1名様にプレゼント

応募はこちら chevron_right4月10日(日)〆切