スターとJKの“格差恋”で大ヒット中の「ゼロキス」主演・片寄涼太が博多で舞台挨拶!

2019.12.20

「別冊フレンド」に連載中のみきもと凜の大人気少女漫画を、片寄涼太と橋本環奈のダブル主演で実写化した映画『午前0時、キスしに来てよ』が12月6日から封切り。国民的スターと一般JKという“格差恋”をファンタジッックに描く新感覚ラブコメディで、若い世代を中心に大ヒットしている。それを記念し、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13の舞台挨拶に片寄涼太が登壇し、公開後ならではのここだけトークを繰り広げた。

米Varietyが期待するアジアの次世代スター8人に選出され、今や国内のみならず、その活躍が世界へと広がっているGENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカリスト片寄涼太。本作では、そんな自身と重なるようなスーパースター・綾瀬楓を爽やかに演じきる。一方、ティーンから絶大な支持を得る橋本環奈が、スターに恋するごく普通の女子高生・日奈々役として等身大の演技に挑戦。さらに、日奈々の幼馴染、浜辺彰役にはTBS「ノーサイド・ゲーム」で連ドラデビューも果たし話題沸騰の注目株、眞栄田郷敦が大抜擢。フレッシュな最旬キャストたちが、Xmasに最高のロマンティックなリアル・シンデレラLOVEストーリーを届けてくれる。

上映終了後、悲鳴にも似た歓声と拍手に包まれ登場した片寄。「みんな「ゼロキス」観たばかりっちゃんね。どうやったと?」と博多弁でご挨拶。熱気に満ちた会場から「最高!」という声にが溢れ、片寄も「ばり、嬉しい!ありがとうございます!」と返礼。冒頭から大いに盛り上がった。まず本作で「第4回マカオ国際映画祭」アジアン・スターズ・アップ・ネクスト・アワードで日本人俳優として初受賞したことについて「ありがとうございます。格式ある国際映画祭でレッドカーペットも歩かせていただいて、本当に貴重な経験となりました」と感激した様子。
そして本作の見どころでもある “鼻かじキス”と“マスク越しのキス”で、どちらのドキメキ度が高いかを会場に尋ねると、圧倒的に“マスク越しキス派”。その結果に「だって“鼻かじ”はキスじゃないもんね。マスク越しは確かにドキドキしますよね。客観的に観ていると、芸能人が道端でキスって週刊誌やん(笑)」と笑いを誘った。また“鼻かじキス”は、撮影当日に片寄が突然行なったことようで「橋本さんも驚いていましたね。後にも先にもあの時が一番取り乱していました。まぁ彼女はたぶんこの話をしてほしくないと思いますけど、いないので言っちゃいました(笑)」と裏話を明かしてくれた。その共演した橋本の印象を「面白いですよ、特徴的な笑い声で。自分がペンで電話番号を描くシーンが初日で、次の日がいきなり遊園地のシーンでしたけど、それによって彼女との距離も詰められて良かったです」と告白。芸能人として自身と重なる楓の役については「GENERATIONSとして活動していることや、そこから今はこうやって俳優業を挑戦させていただいてる時間とか、重なる部分が多くて、すごくリアルでした」として、楓を演じて羨ましく感じたことを「楓は何かと、すぐ家に呼ぶんです、日奈々を(笑)。で、日奈々に「マネージャーの茂ちゃん(遠藤憲一)」ってすっとぼけた感じで紹介するんです。普通に女子高生を車に乗せて、家まで連れてきて「こいつ、突拍子もねえな(笑)」と思いますけど、そういう自然体で飾らないところが好きだし、憧れますね」とスターならではの悩みと憧れを打ち明けてくれた。
最後に「博多の皆さんは本当に元気で熱気を感じられて嬉しいです。この作品は普通のラブストーリーと違って、楓にも日奈々にも感情移入できると思うので、ぜひ何度も楽しんでほしいです!今日は本当にありがとうございました!!」と笑顔で締めくくった。
映画『午前0時、キスしに来てよ』は現在大ヒット公開中。Xmasシーズン真っ只中の今、デートムービートして、ぜひカップルで笑って泣いて、胸躍らせてほしい。

【STORY】

優等生の花澤日奈々は、超まじめ人間として、一目おかれる存在。しかし、本当はおとぎ話のような、王子様との恋愛にあこがれている夢見がちな女子高生だった。ある日、国民的スーパースター・綾瀬楓が、映画の撮影で日奈々の通う高校にやってきた。エキストラとして参加することになった日奈々は、彼がJKのお尻ばかりを眺めているところを目撃!彼は “おしり星人”だった!驚きながらも、楓の飾らない素顔と優しさに恋していく日奈々。一方、楓も、裏表のない日奈々の素直さに次第に惹かれるように…。芸能人と一般人の内緒の恋、 それは絶対に誰にも知られてはいけない秘密!住む世界が違う二人には、思いもよらぬ障害が次から次に押し寄せて…。そして、ひそかに日奈々を想い続けてきた幼なじみの浜辺彰が、楓に宣戦布告。はたして彼らの恋の行方はいかに⁉️

『午前0時、キスしに来てよ』’19年/日/115分

監督
新城毅彦
原作
みきもと凜「午前0時、キスしに来てよ」(講談社「別冊フレンド」連載)
出演
片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈、眞栄田郷敦、八木アリサ、岡崎紗絵、鈴木勝大、酒井若菜、遠藤憲一

https://0kiss.jp

©2019映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

FLYING POSTMAN PRESS HOME