花火と音楽が融合した「万博夜空がアートになる日2023」に2万3,000人が陶酔

  • 関西

花火と音楽がシンクロした冬の花火ミュージカル

2022年に初めて開催され多くの方を感動で包んだ花火イベント「万博夜空がアートになる日」が、11月25日(土)に大阪府吹田市の万博記念公園で開催された。

Aquaの『Cartoon Heroes』の音楽に合わせて花火が打ち上げられると観客から歓声があがった。 本花火イベントは打ち上げのタイミングを100分の1秒単位でプログラミングされており、花火の色、高さ、大きさ、着火してから開くまでの時間などが計算され、美しい色彩と音楽とのシンフォニーを生み出される。

関西の誇りを胸に抱く花火師たちが集結し、太陽の塔をバックに打ち上げられる色とりどりの花火は、まさしく夜空のアート。

Hayley Westenraの『Amazing Grace』、Ariana Grandeの『Last Christmas』など全13曲の音楽に約1万5,000発の花火が打ち上げられ来場した2万3,000人が酔いしれた。

会場ではフードブースの他、地元自治体に加え、東日本大震災からの復興が進む福島県のブースも出展。特産品や日本酒、クラフトビールなども販売された。

写真:万博夜空がアートになる日

SET LIST

M1:Aqua『Cartoon Heroes』

M2:Coldplay『Viva La Vida』

M3:AI『ハピネス』

M4:平井大『Stand by me, Stand by you.』

M5:Enya『Only Time』

M6:Hayley Westenra『Amazing Grace』

M7:Mark Ronson『Uptown Funk』

M8:Wiz Khalifa『See You Again ft. Charlie Puth』

M9:ONE OK ROCK『Wherever you are』

M10:Katy Perry『Roar』

M11:Ariana Grande『Last Christmas』

M12:DREAMS COME TRUE『WINTER SONG』

M13:Susan Boyle『Oh Happy Day』