エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 東京版

2019/02/18

3月1日(金)開催!入場無料 東京都美術館「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」開催記念公演:ORIENTARHYTHMの『守破離〜伝統は革新で受け継がれる〜』

orientarhythm_kisou

 

現在、東京都美術館で開催中の、江戸時代の奇想画家8名の傑作が勢揃いした「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」。

本展の開催を記念し、世界40ヶ国を席巻したアーティストユニットORIENTARHYTHMのパフォーマンス『守破離〜伝統は革新で受け継がれる〜』が東京都美術館講堂で披露される。

 

自由で斬新な発想で、非日常的な世界に誘ってくれる江戸絵画たち。そして日本の伝統文化の持つ「動き、リズム、精神性」を総合芸術として表現するORIENTARHYTHMが繰り広げる、江戸時代の絵師の作品とダンスをシンクロさせたパフォーマンス。あわせて鑑賞することで、その世界をより楽しむことができるはず。

 

記念公演は3月1日(金)の1日限定。

このスペシャルなイベントをお見逃しなく!

 

 

『守破離〜伝統は革新で受け継がれる〜』

開催日時:3月1日(金)   【昼の部】15:00〜/【夜の部】18:30〜

開催場所:東京都美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36)

※入場無料。ただし本展(「奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド」)観覧券(半券可)が必要です。

※当日、開始時間の30分前より開場し、定員になり次第、受付を終了します。

※ご本人以外の席の確保はご遠慮ください。

 

 

ORIENTARHYTHM

日本の伝統文化の持つ特異な「動き、リズム、精神性」を総合芸術として表現するアーティストユニット。世界で初めて映像と生のパフォーマンスウィシンクロさせたマッピングダンスを発案、40カ国以上から招聘されている。2015年クアラルンプールにて行われたIOC国際オリンピック委員会総会にてオープニングパフォーマンスを務める。

 

奇想の系譜展 江戸絵画ミラクルワールド

会期:2019年2月9日(土) 〜4月7日(日)

会場:東京都美術館(〒110-0007 東京都台東区上野公園8-36)

開室時間:9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)

※会期中の金曜日、3月23日(土)、3月30日(土)、4月6日(土)は20:00まで

主催:東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本経済新聞社、NHK、NHKプロモーション

共催:朝日新聞社

協賛:凸版印刷、トヨタ自動車、三井物産

協力:日本航空

企画協力:浅野研究所

 


PR
2019.7.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME