エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 東京版

2018/12/21

1/17(木)開催! 死者の骨を洗う風習を描いた映画『洗骨』舞台挨拶付き試写会にFPP読者5組10名様をご招待

『洗骨』場面写真

 

ガレッジセールのゴリの監督・主演で製作され、世界の映画祭で高い評価を獲得した短編映画『born、born、墓音。』(’16)を原案に、ゴリが本名の照屋年之名義で脚本・監督を手がけた長編映画『洗骨』が1/18(金)より沖縄先行公開、2/9(土)より全国公開される。

 

映画で描かれるのは、沖縄の離島・粟国島に残る風習、死者の骨を洗う“洗骨”。バラバラだった家族が亡くなった母親の洗骨の儀式を通じて絆を取り戻していく姿を、ユーモアを交えつつ、感動的に描き出す。父・信綱役を奥田瑛二、長男・剛役を筒井道隆、長女・優子役を水崎綾女。さらに筒井真理子、大島蓉子、坂本あきら、鈴木Q太郎らが脇を固める。

 

本作の公開を記念して、1/17(木)に開催される舞台挨拶付き試写会にFPP読者5組10名様をご招待。

さまざまな人生の苦労とそれぞれの想いを抱え、母の洗骨をするために集った家族。その感動のドラマを公開に先駆け、チェックしてみては?

 

 

 

<試写会応募詳細>

日時/1/17(木)

会場/丸の内TOEI①(東京都中央区銀座3-2-17)

開場/18:00    舞台挨拶スタート/18:30    開映/19:00

※上映前に舞台挨拶が行われる予定

 

応募方法/下記応募アドレスに、

郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・FPP本誌の感想

を記入して件名に「『洗骨』試写会プレゼント係」と明記の上送信してください

※1/9(水)締切

■応募アドレス:postmaster@flying-postman.com

 

<応募に際しての注意事項>

●応募はお一人様一通とさせていただきます。それ以上の応募があった場合無効といたしますので、予めご了承ください

 

 

 

<作品詳細>

『洗骨』

http://senkotsu-movie.com/

’18/日/111分 

監督・脚本:照屋年之

出演:奥田瑛二、筒井道隆、水崎綾女、鈴木Q太郎、筒井真理子、他

※1/18(金)より沖縄先行公開、2/9(土)より全国公開

(C)『洗骨』製作委員会


PR
2019.10.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME