エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 東京版

2018/10/28

11/13(火)開催! 高杉真宙、加藤諒、渡辺大知、入江悠監督登壇予定! 新時代の青春エンターテインメント『ギャングース』試写会にFPP読者5組10名様をご招待

『ギャングース』メイン

 

犯罪集団だけをターゲットにした窃盗稼業“タタキ”によって過酷な社会を生き抜こうとする少年たちの友情と成長を描いた青春エンターテインメント『ギャングース』が11/23(金)より全国公開される。

 

モーニング誌で’13~’17年まで連載され、人気を博した漫画・肥谷圭介×ストーリー共同制作・鈴木大介による同名作を原作に、『22年目の告白―私が殺人犯です―』(’17)などクライム・ムービーには定評のある入江悠監督が映画化。

 

“タタキ”で現代社会を生き抜く主人公の少年たちに扮し、トリオとして息の合った掛け合いを見せるのは高杉真宙、加藤諒、渡辺大知ら個性豊かな若手俳優たち。さらにMIYAVI、金子ノブアキ、篠田麻里子、林遣都らが主人公たちを取り巻くキャラクターとして存在感を放っている。

 

本作の公開を記念して、11/13(火)に開催される試写会にFPP読者5組10名様をご招待。当日は、主人公の少年たちを演じる高杉真宙、加藤諒、渡辺大知、入江悠監督が登壇予定。

社会に見放された少年たちがとことんポジティブに生き抜こうとする姿に胸熱くなる王道の青春エンターテンメントを、公開に先駆けチェックしてみては?

 

 

 

<試写会応募詳細>

日時/11/13(火)

会場/TOHOシネマズ 新宿 スクリーン7(東京都新宿区歌舞伎町1-19-1 新宿東宝ビル3F)

開場/19:10  舞台挨拶スタート/19:30 開映/20:00

 

応募方法/下記応募アドレスに、

郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・FPP本誌の感想

を記入して件名に「『ギャングース』試写会プレゼント係」と明記の上送信してください

※11/4(日)締切

■応募アドレス:postmaster@flying-postman.com

 

<応募に際しての注意事項>

●応募はお一人様一通とさせていただきます。それ以上の応募があった場合無効といたしますので、予めご了承ください

●都合により、登壇者は予告なく変更する場合がありますので、予めご了承ください

●当日はメディアによる取材が行われる予定です。お客様が写真や動画に写り込む可能性がありますので、予めご了承ください

 

 

 

<作品詳細>

『ギャングース』

http://gangoose-movie.jp/

’18/日/120分 R15+

監督:入江 悠

原作:肥谷圭介・鈴木大介「ギャングース」(講談社「モーニング」KC所載)

出演:高杉真宙、加藤 諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)、林 遣都、金子ノブアキ、篠田麻里子、MIYAVI、他

※11/23(金)より全国公開

(C)2018「ギャングース」FILM PARTNERS(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社


PR
2018.10.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME