エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2016/06/23

【芸劇dance】束芋×森下真樹 映像芝居『錆からでた実』公演

 

160413_錆から出た身+

 

2013年にダンサー/振付家の森下真樹によって、“ダンス作品”として初演された『錆からでた実』を、この度、現代美術家・束芋が“映像芝居”という新たな手法で再構築した。

気になる“映像芝居”とは、束芋曰く、「身体の動き(ダンス、ミュージシャンの演奏姿)と映像(光線の屈折、または反射によって作られた像)、音楽が一体となり、鑑賞者それぞれの頭の中にひとつの現像として立ち現れた時に描き出された像が織りなす芝居」とのこと。

本公演が東京芸術劇場 シアターイーストにて、7月8日(金)〜10日(日)(※全4公演>開催される。

果たしてどんな現像があなたの目の前に現れるのか、ぜひ生の舞台で体験してみて欲しい。

 

 

 

20160410_PD-0178wcredit

〈映像芝居「錆からでた実」試演会より会場:城崎国際アートセンター〉

 

◎About『錆からでた実』

「錆は、還元された鉄が酸化し安定な状態へと還ろうする過程に生じる結果である」

不安定が安定を生み、さらにその安定がバランスを少しずつ崩すことでまた不安定を生み出し……

同じところをグルグル回っているように見えて少しずつ進展し、そして、最後には実を結ぶ。

その実は決してそのまま静止するのではなく、また次の不安定を生むだろう。

 

 

【映像芝居『錆からでた実』】

7月8日(金) 19:30〜

  9日(土) 14:30〜/19:30〜 ※アフタートーク

     10日(日)  14:30〜

会場:東京芸術劇場 シアターイースト(豊島区西池袋1-8-1)

料金:前売り/3,500円 当日/4,000円 アンダー25/3,000円 ※全席自由 

スタッフ・キャスト

構成・演出・美術:束芋

振付:森下真樹

音楽:粟津裕介 田中啓介

ダンス:鈴木美奈子

https://www.geigeki.jp/performance/theater128/

 

 


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。