エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2015/04/14

俳優・桐山漣のコメントも! 7/16(木)スタートのドラマ『まんまこと~麻之助裁定帳~』制作発表会見レポート

●SUZ_3076

 

7/16(木)スタートのNHK木曜時代劇『まんまこと~麻之助裁定帳~』(毎週木曜20:00~)の制作発表会見が行われ、主演の福士誠治をはじめ、南沢奈央、桐山漣、趙珉和、市川由衣、えなりかずき、桧山うめ吉、石橋蓮司、高橋英樹、六代目柳家小さんらが出席した。

 

本作の原作を手がけるのは、『しゃばけ』シリーズでお馴染みの畠中恵。“妖怪ファンタジー”から一転、今度の物語は“人情ミステリードラマ”。江戸の町を舞台に、町名主の跡取り息子・高橋麻之助が幼馴染みらと共にさまざまなモメ事に立ち向かい、解決していく姿を描く。

 

普段は頼りないが、いざとなれば並はずれた推理力を発揮して事件を鮮やかに解決していく主人公の高橋麻之助を演じる福士誠治は、「幼馴染みの男3人の三角関係と、恋の三角関係を楽しんでいただけたら。特に男3人の三角関係は、演出からハミ出すぐらい、楽しくやりたい」とコメント。麻之助の幼馴染みであり、同じく町名主の跡取り息子。博打もケンカも女性にも滅法強い色男の八木清十郎役の桐山漣も「なんとも愛らしい3人、それぞれのキャラクターを出して楽しくやりたい」、同じく幼馴染みで品行方正、生真面目な相馬吉五郎役の趙珉和も「三者三様の魅力を感じていただきたい」と、同作の見どころのひとつである“3人の掛け合い”への意気込みを語った。

 

また、麻之助の父で町名主・高橋宗右衛門役に高橋英樹、清十郎の父で町名主・八木源兵衛役に石橋蓮司ら、ベテラン俳優陣も出演する本作。若いキャスト陣へのアドバイスを問われると、「時代劇であることにこだわり過ぎず、青春の楽しさを生き生きと表現して欲しい」(石橋)、「江戸の風景は我々が表現しますから、みなさんにはぜひ、青春ドラマの魅力を存分に届けていただきたい」(高橋)と深みのある言葉を贈った。

 

 

 

今回、FLYING POSTMAN PRESSでは清十郎役で出演する桐山漣に直撃! ドラマへの意気込みを語ってもらった。
「僕が演じる清十郎は色男の粋な遊び人。粋な男ですから、着る物にもこだわりがあります。首に巻く小物を取り入れたりと、“清十郎ファッション”というものがありますので、ぜひ楽しみにしていただきたいですね。そして清十郎は幼い頃に母親を亡くしていていて、そのことからくるコンプレックスや、孤独感が垣間見えるんです。粋な男であることに加え、そこもしっかり見せていきたいと思っています。時代劇自体、連続ドラマでは初めて。所作など、準備できることはきちんと身につけつつも捉われ過ぎず、“江戸に生きた人たちの気持ち”をしっかり届けたいと思っています」(桐山)

kiriyama

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一話完結の“謎解き”の楽しさに加え、女性独特の勘で麻之助の謎解きに協力するお寿ず(南沢)、麻之助の幼なじみであり、源兵衛の後妻となるお由有(市川)など、女性キャラクターとの切ない恋模様も見逃せない本作。笑って泣けて、テンポのよい“新しい時代劇”に期待したい。

 

 


≪ドラマ情報≫
『まんまこと~麻之助裁定帳~』
原作:畠中恵『まんまこと』『こいしり』『こいわすれ』
出演:福士誠治、南沢奈央、桐山漣、趙珉和、市川由衣、えなりかずき、桧山うめ吉、石橋蓮司、高橋英樹、他
語り:柳家小さん(六代目)
※7/16~(全10回)/毎週木曜20:00~/総合テレビ

 


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。