エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2019/06/18

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』福田悠太と飯尾和樹が語る撮影現場の様子とは

IMG_8978

 

兄・勇吾による一連の復讐劇から1年後。

 

弟・圭吾の周囲で巻き起こる二つの事件によって浮かび上がる、新たな真実。

 

 衝撃の結末を迎える続編がスタート!

 

20年前の誘拐事件により、生き別れとなった双子の兄弟。弟は刑事、兄は犯罪者として対照的な人生を送った2人が織りなすサスペンスドラマ「ミラー・ツインズ」のSeason2が6/8(金)よりスタートした。その作品の完成を記念し、Season2のメインキャストである福田悠太(ふぉ〜ゆ〜)と飯尾和樹(ずん)が名古屋で行われたトークショー付上映会に登壇。

 

まるでコンビのように息ぴったりの2人が撮影現場の様子などを語ってくれた。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

IMG_8940

 

―お二人は名古屋にはお仕事で来られることも多いと思いますが、名古屋はどんな印象ですか?

福田「美味しいご飯がたくさんあるなと」

飯尾「素晴らしい!Me tooです。盛りだくさんで、しかも盛りがいい」

福田「僕は特に鰻が好きです。東京の鰻は表面がしんなりしているんですが、名古屋の鰻はパリパリしているんですよね」

飯尾「好きな方と苦手な方、両極端かなと思いますが、私はあんかけスパゲッティにはまりました」

 

―ここからは本作についてお聞きしたいと思います。Season2への出演オファーがきたときはどう思われましたか?

福田「とても素直な気持ちをいうと、“ラッキー”ですね。Season1を見て面白い作品だと思っていたので、その作品に出られるなんて“ラッキー”です。連ドラにレギュラー出演というのは初めてで、緊張もありましたが、それも“ラッキー”ですね」

飯尾「正直者!」

 

―飯尾さんはいかがですか?

飯尾「私は自分の言葉で言うと“ラッキー”」

福田「正直者!」

飯尾「最初お話しをいただいたときは、皆さんが来る喫茶店のマスターか何かの役かと思ったのですが、蓋を開けてみたら随分目つきの悪い役でびっくりしました。でも、やっぱり“ラッキー”でした」

福田「正直者!」

 

―お二人はまるでコンビのようですね(笑)。

福田「僕、今日1日飯尾さんと一緒に居られるのが嬉しくて」

飯尾「福田くんからは一目見てバラエティ色の強さを感じました(笑)。意気投合してしまって、ずっと一緒に話していたら、福田くんのメイクが遅れてしまうということも。一緒に撮影したシーンはなかったですが、休憩時間が同じだったので、二人きりでコーヒーを飲みながら、プリンの感想って滑らか以外に何かあるかなという話をしたりしていました」

 

―福田さんは初めての刑事役とのことですが、難しさはありましたか?

福田「普段使わないような刑事さん独特の言葉を使って、大会議室で多くの人の前で話すシーンがあるのですが、それを脚本で見たときはぞっとしました。高橋克典さん演じる皆川の部下という役柄なので、高橋さんと一緒に撮影するシーンが多く、芝居をするときの具体的なアドバイスや昔いた役者さんのお話などをたくさんしていただきました。今までは舞台のお仕事が多かったのですが、今回このドラマに参加して、映像のお仕事にもさらに興味が湧いてきました」

 IMG_8908

 

―飯尾さんが演じられた陣内は、普段の飯尾さんのイメージとは全く違う、得体の知れない人物ですよね。

飯尾「僕の周りにはいないタイプの役柄だったので、なかなか陣内の人物像が掴みきれなくて。監督から、力強く睨むようにとアドバイスがありましたので、ひたすら目元に力を入れていました。ですが、克典さんと睨み合うシーンでは、克典さんの目力にたじろいでしまって。監督から『飯尾さん、負けないでください!』と言われてしまいました。それから、とにかく“ぺっこり45度”などは忘れるようにしました」

福田「飯尾さんは普段はいい人オーラが出ているのに、役に入ると嫌なやつ感が滲み出ていて。最近よくお芝居をされていますが、本当にどんな役でもできますよね」

飯尾「あ、今すごくいいこと言ってくれたからマイク2本でもう一度!」

福田「ハウリングしちゃうから(笑)。そんな飯尾さんから僕にアドバイスをいただけますか?」

飯尾「アドバイスなんでないですよ!福田くんもお芝居が始まると、急にスイッチが入り、まるっきり別人のようになるんです。演技のお仕事をいただくようになり、役に成り切らなくてはいけないと言うのは本当に大変なことだと実感しました」

 

―福田さんは同じ事務所の藤ヶ谷太輔さんとの共演ですね。

福田「藤ヶ谷くんは小学生の頃から知っているのですが、一緒にお仕事をするのは10年くらいぶりで。久しぶりに色々な話ができて楽しかったです。Season1を観て、ピリついた雰囲気の現場なのかと思い、緊張していたのですが、実際は全然そんなことはなく、藤ヶ谷くんも高橋克典さんもとても気さくでとても楽しい現場でした」

飯尾「私も作品のイメージから張り詰めた現場なのかと思っていたのですが、そんなことはなく。藤ヶ谷くんも克典さんも、番宣でバラエティ番組に来ると、なんでも乗ってくれるんです。自分の作品を宣伝するために、芸人の方に歩み寄ってくれる。なので、自分が彼らのフィールドにお邪魔するときは全力で挑んでいます」

 

―福田さんは藤ヶ谷さんから、これから本作を観る皆さんに向けてのメッセージを預かってきていただいたそうですね。

福田「はい、藤ヶ谷くんから2つメッセージをいただいてきました!まず一つ目は「Season2は各キャラクターの成長が見どころの一つですが、みなさんの好きなところを好きなように観てください」。そして、もう一つは「Kis-My-Ft2の千賀健永くんが1話にゲスト出演していますが、ちょっとしか出ていないので見逃さないで」とのことでした」

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマミラー・ツインズ Season2』

 

出演:藤ヶ谷太輔 倉科カナ 渡辺大 福田悠太 霧島れいか 飯尾和樹(ずん) 

   平山祐介 平井理央 宮崎美子 中村俊介 古谷一行 高橋克典

脚本:高橋悠也

音楽:小林ゆうき 小畑貴裕

監督:村上正典 池澤辰也 守下敏行

制作協力:テレパック

制作:WOWOW/東海テレビ

 

毎週土曜日夜10:00よりWOWOW プライムにて放送中

 


PR
2019.7.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME