エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2018/04/18

岡崎市美術博物館『クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム』

双子のスティーヴンとティモシーによる、アメリカ出身の「ブラザーズ・クエイ」。

 

とりわけ実験的な人形アニメーション作家として著名であり、イギリスを拠点に活動している彼らの創作とその源泉も含めて紹介するアジア初の個展『クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム』が現在、岡崎市美術博物館にて開催されている。

 

スクリーンショット 2018-04-03 13.12.30のコピー 

 

2012年にニューヨーク近代美術館で開催された回顧展および、2014年にスペインを巡回した展覧会「変容」での内容を踏まえて、日本展用に再構成を行った本展。

 

彼らがフィラデルフィア芸術大学在学中に制作した作品をはじめ、強く関心を持ち影響を受けたポーランドのポスター、素描を展示し、彼らの創作の源泉を紹介。

 

また、1986年に制作された『ストリート・オブ・クロコダイル』は、同年のカンヌ国際映画祭短編部門にノミネートされ、アニメーション制作者として世界的に名を知らしめたクエイ兄弟。彼らの映像作品においてみられるアニメーション撮影のセットを再現したマケットや映像作品に登場したパペット中心に、映像作家としてのクエイ兄弟の魅力に迫っていく。

 

さらに、舞台美術のマケットやスチル写真などとともに、日本ではあまり知られていないクエイ兄弟の活動にも着目し、初期作品から近年の活動に至るまでの展開を、5章の構成から振り返ることができる。

 

 

アニメーションの奇才が放つ、ミステリアスで繊細な世界を愉しめるのは5月20日(日)まで。

 

 

 

…………………………

 

『クエイ兄弟―ファントム・ミュージアム』

■会期:2018年4月7日(土)-5月20日(日)

■会場:岡崎市美術博物館(マインドスケープ・ミュージアム)

■開館時間:午前10時〜午後5時(入場は午後4時30分まで)

■休館日:毎週月曜日 4月30日(月・祝)は開館、翌5月1日(火)は休館

■特設サイト:http://quaybrothers2018okazaki.com/#menu00


PR
2018.7.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME