エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2019/10/07

【10/14(月・祝)】大ヒット公開中の映画『HELLO WORLD』の伊藤智彦監督による舞台挨拶が愛知で開催決定!

1910n_hellowolrd_main

©️2019「HELLO WORLD」製作委員会

 

この秋、日本のアニメーションが加速するー

 

『ソードアート・オンライン』の伊藤智彦監督、『けいおん!』の堀口悠起子、「正解するカド」の野崎まど。いま最も注目を集める才能が組んだオリジナル劇場アニメーション『HELLO WORLD』。 

現在、大ヒット公開中の本作の舞台挨拶付き上映が10/14(月・祝)に愛知で開催されることが決定した。舞台挨拶には愛知県出身の伊藤智彦監督が登壇予定。誰もが衝撃を受け、まさに新しい世界の扉を開く“新世代アニメーション”である本作の世界をさらに深く楽しめる貴重な機会になるに違いない。

 

舞台挨拶付き上映回は下記の3回。

 

ミッドランドスクエア シネマ 10:50の回

ミッドランドシネマ 名古屋空港  13:00の回

109シネマズ名古屋  14:20の回

 

チケットは各会場の窓口またはWEBサイトにて発売中!

 

・・・・・・・・・・

 

『HELLO WORLD』

【ストーリー】

京都に暮らす内気な男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が突然現れる。ナオミによれば、瑠璃(浜辺美波)は直実と結ばれるが、その後事故によって命を落としてしまうと言う。

「頼む、力を貸してくれ。」

彼女を救う為、大人になった自分自身を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生する。しかしその中で直実は、瑠璃に迫る運命、ナオミの真の目的、そしてこの現実世界に隠された秘密を知ることになるー

 

声の出演:北村匠海(堅書直実)、松坂桃李(カタガキナオミ)、浜辺美波(一行瑠璃)

監督:伊藤智彦

脚本:野﨑まど

キャラクターデザイン:堀口悠紀子

アニメーション制作:グラフィニカ

配給:東宝

 

映画『HELLO WORLD』は全国東宝系にて大ヒット上映中!

 


PR
2019.10.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME