エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2019/03/15

4/4(木)開催!映画『マローボーン家の掟』SNS利用者限定試写会にペア3組6名様をご招待

Print

メイン

 

 ©2017 MARROWBONE, SLU; TELECINCO CINEMA, SAU; RUIDOS EN EL ATICO, AIE. All rights reserved

 

 

 

美しい楽園で死体とともに暮らす若き4人兄妹

純粋無垢な彼らが守る“掟”が打ち破られたとき、

屋敷に隠された恐ろしい秘密と邪悪な何かが動き出す

 

 

 

『永遠の子どもたち』『ジュラシック・ワールド』のスペイン製作陣が仕掛ける震撼スリラー!!

 

 ハリウッドのメガヒット・シリーズ通算第5作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のメガホンを執り、

2018年洋画興収成績ベストワンに輝いた日本を始め、世界各国で大ヒットさせたJ・A・バヨナ監督。

若くしてスペインを代表するフィルムメーカーとして名を馳せ、今や最も注目される才能のひとりとなった彼が、初めて製作総指揮を務めた作品!

 

 

心理的なスリルをかき立ててやまない繊細なビジュアル、全編至るところに謎と伏線をちりばめた巧妙なストーリーテリング。

そのひとときも目の離せない濃密な映像世界は、やがて最大の衝撃が炸裂するクライマックスへと突き進んでいく。

すべての秘密が解き明かされるそのシークエンスには、あらゆる観客の想像力を超えた“恐ろしくも切ない”真実が待ち受けている。

純真な子供たちが大人への成長過程で直面する過酷な試練、すなわちイニシエーションという普遍的なテーマを、

残酷童話の趣もある一級のサスペンス・スリラーに仕上げたサンチェス監督とバヨナのコラボレーションに驚嘆せずにいられない。

 

 

 

〈ストーリー〉

海にほど近い森の中にひっそりとたたずむ大きな屋敷。そこに暮らすマローボーン家の4人兄妹は、世間の目を逃れるように生きていた。忌まわしい過去を振りきり、この屋敷で再出発を図る彼らの願いは、自由で幸せな人生をつかむこと。

しかし心優しい母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、4人の希望に満ちた日々はもろくも崩れ出す。母の死後に生まれた“5つの掟”を守り暮らす彼らに降りかかる、屋根裏部屋から響いてくる不気味な物音、鏡の中にうごめく得体の知れない影。いったいこの屋敷には、いかなる秘密が隠されているのか。

やがて平穏を保つための“掟”が次々と破られ、逃げ場なき極限状況に追いつめられた長男ジャックが、最愛の妹と弟たちを守るために下した決断とは……。

 

 

サブ4

 

 

映画『マローボーン家の掟

キャスト:ジョージ・マッケイ チャーリー・ヒートン ミア・ゴス アニャ・テイラー=ジョイ

監督・脚本:セルヒオ・G・サンチェス

製作総指揮:J・A・バヨナ

配給:キノフィルムズ

 

4月12日(金)衝撃のラスト解禁!ミッドランドスクエアシネマ他ロードショー

 

 

 

*****************************************

 

4/4(木)開催の映画『マローボーン家の掟』SNS利用者限定試写会にペア3組6名様をご招待!

 

<応募詳細>

■募集組数:3組6名様

■応募資格:SNS利用者

■日時:4/4(木) 18:15開場18:30開映

■会場:NAGOYA試写室(名古屋市中村区名駅5-27-13)

■応募方法:ご応募はこちらから

※3/28(木)締切

 

※応募はお一人様一通とさせていただきます。それ以上のご応募があった場合無効といたしますので、ご了承ください。

※当選者には試写状をお送りいたします。必ずご住所は最後の番地まで忘れずにご記入ください。

※上映終了後、SNSにて感想のUPをお願いいたします。


PR
2019.2.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME