エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2018/11/26

【プレゼント】映画『来る』怖いシーンもこれでOK!こわがりやさんのアイマスクを3名様にプレゼント!

劇中カット

©︎2018「来る」製作委員会

 

 

 

「今までにない恐怖」「今までにない映像」「今までにない超豪華布陣」

混然一体となって襲って“来る”最恐エンターテイメントが誕生!

 

 

 

『嫌われ松子の一生』や『告白』で人間の闇をエンターテインメントに昇華させてきた、日本映画界の鬼才・中島哲也監督。『渇き。』以来4年の時を経て遂に最新作が誕生。最新作の題材に選んだのは、「第22回日本ホラー大賞」受賞の「ぼぎわんが、来る」。“得体のしれない脅威”が忍び寄る、王道の恐ろしさを持ち合わせながらも、「今まで正義だと思っていた人間が、角度を変えてみた時に全くの別人に変わる」という“人間の怖さ”も持ち合わせ、それが見事にリンクした二重の恐ろしさを持つ作品として高い評価を受けた作品を、岡田准一、黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡といった日本アカデミー賞常連の主役級キャストを迎え映画化。

 

 

 

 

【STORY】

オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近彼の身の回りで、超常現象としか言い様のない怪異な出来事が連続しており、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていると言う。野崎は、霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査を始めるのだが、田原家に憑いている「何か」は、想像をはるかに超えて強力なものだった。

エスカレートする霊的攻撃に死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が集結。かつてない規模での「祓いの儀式」が始まろうとしていた。彼らは、あれを止めることができるのか!?

 

 

 

【映画情報】

映画『来る』PG12(予定)

出演:岡田准一 黒木華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡

監督・脚本: 中島哲也

 

 

 

 

映画『来る』は12月7日(金)より

ミッドランドスクエアシネマ他で公開!!

 

 

 

 

映画の公開を記念して、映画『来る』怖いシーンもこれでOK!こわがりやさんのアイマスクを3名様にプレゼント!

guzzu

応募はこちらから

12月9日(日)〆切


PR
2018.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME