エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2018/11/21

12月5日(水)開催!映画『来る』公開記念イベント”「ぼぎわんが、来る」の謎”に総計150名様ご招待

kuru_main2-2

 

©︎2018「来る」製作委員会

 

『告白』の中村哲也監督の最恐エンターテインメント映画『来る』が12月7日(金)の公開されるのを記念して、原作である、澤村伊智のホラー小説「ぼぎわんが、来る」の世界観を映画公開前に堪能できる、1日限定のホラーナイトイベントが12月5日(水)に開催されることが決定した。

 

本イベントでは、大のホラー好きとして有名な人気声優・野水伊織さん(艦これシリーズ瑞鶴・翔鶴役など)と大学教授らによるトークセッションや、女流怪談師・志月かなでさんによる原作朗読会が行われる。

さらに、映画『来る』のプロデューサー・西野智也も登壇予定。

 

このスペシャルイベントに総計150名様をご招待!

 

映画プロデューサー、声優、怪談師、大学教授…、意外な組み合わせの面々が一堂に会して贈る、1日だけのホラーナイト。

 

この冬話題になること必至の映画『来る』をより深く楽しむために、ぜひ本イベントにも参加してしては?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

映画「来る」公開記念イベント「ぼぎわんが、来る」の謎

(ゲスト:野水伊織 志月かなで 他)

 

日時/12月5日(水)18:00開場 18:30開演
会場/万松寺 白龍ホール
<アクセス>地下鉄鶴舞線「上前津駅」8番出口から徒歩3分
招待数/総計150名様
締切/11月27日(火)17:00まで

 

ご応募はこちらから!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『来る』

 

【STORY】

オカルトライター・野崎のもとに相談者・田原が訪れた。最近身の回りで超常現象としか言いようのない怪異な出来事が相次いで起きていると言う。田原は、妻・香奈と幼い一人娘・知紗に危害が及ぶことを恐れていた。野崎は霊媒師の血をひくキャバ嬢・真琴とともに調査をはじめるのだが、田原家に憑いている「何か」は想像をはるかに超えて協力なモノだった。民俗学者の津田によると、その「何か」とは、田原の故郷の民間伝承に由来する化け物「ぼぎわん」ではないかと言う。対抗策を探す野崎と真琴。そして記憶をたどる田原…幼き日。「お山」と呼ばれる深い森。片足だけ残されて赤い子供靴。名前の思い出せない少女。誰かがささやく声。その声の主…・そ・う・か!・あ・れ・の・正・体・は・あ・い・つ・だ!

どんどんエスカレートする霊的攻撃に、死傷者が続出。真琴の姉で日本最強の霊媒師・琴子の呼びかけで、日本中の霊媒師が田原家に集結し、かつてない規模の「祓いの儀式」が始まろうとしていた。彼らは、あれを止めることができるのか!?

 

 

キャスト:岡田准一 黒木華 小松菜奈

       青木崇高 柴田理恵 太賀 志田愛珠 蜷川みほ 伊集院光 石田えり

      松たか子 妻夫木聡

 

監督:中島哲也

脚本:中島哲也 岩井秀人 門間宣裕

原作:澤村伊智「ぼぎわんが、来る」(角川ホラー文庫)

配給:東宝

公式サイト

 

映画『来る』は2018年12月7日(金)より全国東宝系にてロードショー

 

 

 


PR
2018.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME