エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2018/10/12

【プレゼント】11月2日(金)公開!映画『赤毛のアン 卒業』劇場鑑賞券とクリアファイルをセットにして、2組4名様にプレゼント!

メイン©︎ 2017 GABLES 23 PRODUCTIONS INC.ALL RIGHTS RESERVED. 

 

 

 

出版 110 周年 モンゴメリの不朽の名作の映画化

“決定版”『赤毛のアン』第 2 部「初恋」、完結編「卒業」今秋連続公開!

 

 

 

世界一美しいと称えられるカナダのプリンス・エドワード島を舞台に、想像力豊かでおしゃべりが大好きな少女を描いた L.M. モンゴメリの名作「赤毛のアン」。さまざまな失敗を繰り広げ大騒動を巻き起こしながらも周囲に温かく見守られ、のびのびと成長していくアンは、世代も国境も超えて愛され続けている。

この小説が、作者モンゴメリの思いを受け継ぐ孫娘ケイト・マクドナルド・バトラーの製作総指揮により、本国カナダで 3 部作として映画化。その第 1 部『赤毛のアン』は日本でも昨年公開され、11 歳のアン役のエラ・バレンタインが「原作のイメージにぴったり!」と評判になった。第 2 部『赤毛のアン 初恋』、第 3 部『赤毛のアン 卒業』では、13 歳前後の思春期のアンと、大人への入り口に立つ 16 歳前後のアンを演じ、『卒業』で見事、2018 年カナダ・アカデミー賞演技賞(青少年向け作品部門)を受賞。同作品は同・監督賞も獲得またマシュウ役に名優マーティン・シーン、マリラ役にサラ・ボッツフォードらキャスト&スタッフが再集結。前作に勝るとも劣らない感動を呼び起こす。四季折々の自然の美しさはもちろん、少女たちの溌溂とした笑い声と眩しい笑顔、楽しいお菓子作りの様子なども見逃せない。

 

 

 

【STORY】

『赤毛のアン 初恋』

13 歳の心が揺れる。素直に好きと言えないのは、なぜ?

アンが、育ての親となるマシュウと妹マリラの家に来て 2 年。想像力を発揮しすぎて、自分が考え出したおばけにおびえたり、夜中に老婦人を死ぬほど驚かせてしまったり、はたまた髪を黒く染めようとして大失敗したり。そんな中、ダイアナとの友情を深める一方で、喧嘩していたギルバートとの和解のチャンスが訪れるが……。

 

『赤毛のアン 卒業』

16歳のアンに突然の悲しい別れ……。曲がり角の先にも、きっと素敵なことが待っている。

アンは教師を目指して、ギルバートら数人とクイーン学院を受験し合格。しかし親友ダイアナは親に進学を許されず地元に残る。初めての下宿生活でホームシックにかかりながらも、悲願の大学奨学金を獲得して卒業するアン。だが、家ではマシュウとマリラが老いて弱っていた……。アンは悲しい試練を経験し、人生の大きな決断をする。

 

 

 

【映画情報】

映画『赤毛のアン 初恋』『赤毛のアン 卒業』

製作総指揮:ケイト・マクドナルド・バトラー
監督:ジョン・ケント・ハリソン 
原作:L.M.モンゴメリ「赤毛のアン」
脚本:スーザン・コイン
出演:エラ・バレンタイン、サラ・ボッツフォード、マーティン・シーン

 

 

 

映画『赤毛のアン 初恋』は
ミッドランドスクエア シネマ他にて絶賛公開中!
 
 
映画『赤毛のアン 卒業』は
11/2(金)ミッドランドスクエア シネマ他にて公開!
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
映画の公開を記念して、映画『赤毛のアン 卒業』劇場鑑賞券とクリアファイルをセットにして、2組4名様にプレゼント!
 
応募はこちらから
 
11月2日(金)〆切

PR
2018.9.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME