エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2018/05/02

映画『羊と鋼の森』スタンプラリーPRイベントに上白石萌音・萌歌が登壇

IMG_3664

 

6月8日公開の映画『羊と鋼の森』の公開を記念して、名古屋の観光スポットをめぐるスタンプラリーが開催される。このスタンプラリーのスタンプ設置場所でもある久屋大通庭園フラリエで行われたPRイベントに、上白石萌音・上白石萌歌が登壇。睡蓮鉢植え体験を行なった。

 

IMG_3648 

二人の植えた鉢は久屋大通庭園フラリエ・睡蓮の池で見ることができる。

 IMG_3682

 

 

映画とスタンプラリーについて聞かれると、萌音は「すごく爽やかなそよ風が吹いているような中で、それぞれの熱い想いを描いた元気をもらえる作品です。ぜひピアノの音を聴きながら、スタンプラリーを回って欲しいです。」、萌歌は「ピアノに乗せて人の成長が描かれた美しい作品です。スタンプラリーもすごく魅力的な企画で、私も参加したいです。」と語った。

 

---------------

 

<STORY> 

羊(ひつじ)」の毛で作られたハンマーが、「鋼(はがね)」の弦をたたく。

ピアノの音が生まれる。

生み出された音は、「森(もり)」の匂いがした―

 

将来の夢を持っていなかった主人公・外村(山﨑賢人)は、高校でピアノ調律師・板鳥(三浦友和)に出会う。彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れる。

ときに迷い悩みながらも、先輩調律師・柳(鈴木亮平)やピアノ関わる多くの人に支えられ、外村は調律師として、人として、逞しく成長していく。

そして、ピアニストの姉妹・和音(上白石萌音)由仁(上白石萌歌)の出会いが、【才能】に悩む外村の人生を変えることに―

 

<CAST> 

山﨑賢人

鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌

堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗

光石 研 吉行和子 / 三浦友和

 

<STAFF>

原作:宮下奈都『羊と鋼の森』(文春文庫刊)

監督:橋本光二郎

脚本:金子ありさ

音楽:世武裕子

配給:東宝

©2018「羊と鋼の森」製作委員会

公式ホームページ 

 

映画『羊と鋼の森』は6月8日(金)より全国ロードショー

 

 

---------------

 

名古屋の観光スポットを巡って、映画「羊と鋼の森」を観に行こう!スタンプラリー

 

【羊】東山動植物園、【鋼】名古屋テレビ塔、【森】久屋大通庭園フラリエの3か所に設置されたスタンプを全て集めてご応募いただいた中から抽選で50組100名様に映画『羊と鋼の森』鑑賞券をプレゼント!

 

期間:5月7日(月)〜6月3日(日)

スタンプ設置場所:【羊】東山動植物園(本園・アジアゾウ舎前休憩所)

         【鋼】名古屋テレビ塔(1F・東入口)

         【森】久屋大通庭園フラリエ(クリスタルガーデン内)

協力:公益財団法人 名古屋コンベンションビューロー

お問い合わせ先:映画『羊と鋼の森』キャンペーン事務局(052-265-9219)

 


PR
2018.5.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME