エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2018/02/20

【プレゼント】4月6日公開『ワンダーストラック』のオリジナルトートバックを1名様にプレゼント!

 

いつだって人生は驚きと幸せのワンダーランド

母親を事故で亡くした少年ベンと、

聴覚障害の少女ローズの物語がファンタジックに交錯。

2人は大切な人を探しにニューヨークへ旅に出る

 

 

  

W 

PHOTO : Mary Cybulski

(c) 2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC

 

『エデンより彼方に』『キャロル』のトッド・ヘインズ監督が、マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』原作者ブライアン・セルズニックの同名ベストセラー小説を映画化。

第44回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出され、第55回ニューヨーク映画祭の目玉となるセンターピース作品として上映されるなど、世界中の映画ファンの熱い注目を集めている本作。

「まさに、完璧」(Indie Wire)、「独創的な傑作」(Hollywod Reporter)、「優しくて愛にあふれた感動作」(Playlist)など、海外メディアでは大絶賛の嵐で、今後の映画賞レースの大本命との呼び声も高い。

 

違う時代、そして違う場所で生きた少年と少女。

少年は父親を探しに、少女は憧れの女優を探しに、それぞれが思いを秘め、旅に出る。

決して出会う事のない2人の物語がひとつになった時、起こる奇跡をぜひ楽しんで。

  

<STORY>

1977年、ミネソタ。母親を交通事故で亡くし、おばさんに預けられる少年ベン。実父を知らないベンは、母の遺品から父のある手がかりを見つける。その50年前の1927年、ニュージャージー。両親が離婚し、厳格な父に育てられる聴覚障害のある少女ローズは、いつも孤独だった。憧れの女優リリアン・メイヒューの記事をこっそり集めたスクラップブックがローズの宝物。ある日、ベンは会ったことのない父を探して、ローズは憧れの女優に会うために、それぞれニューヨークへと向かう。異なる時代に生きた2人の物語はやがて謎めいた因縁で結びつけられ、ひとつになっていく——

 

『ワンダーストラック』

出演:オークス・フェグリー、ジュリアン・ムーア、ミシェル・ウィリアムズ、ミリセント・シモンズ

監督:トッド・ヘインズ 

脚本・原作:ブライアン・セルズニック

配給:KADOKAWA

公式サイト


2018年4月6日(金)よりミッドランドスクエアシネマ他全国ロードショー

 

映画公開を記念し、『ワンダーストラック』のオリジナルトートバックを1名様にプレゼント!3月31日(土)〆切

ご応募はこちらから!


PR
2018.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME