エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2017/12/26

映画「パディントン2」の公開に先駆けてキャラクターパディントンが1月3日(水)ノリタケの森にやってくる!

★【メイン】ga_0350.1071_RTv2©P&Co.Ltd./SC 2017

 

 

あの“紳士すぎる”モフモフクマと、 愛すべきブラウン一家が帰って来る!

今度は、落ち目の俳優にはめられる?

無実の罪でとらえられたパディントンを救え!

 

 

映画「パディントン2」の1月19日公開に先駆けて、紳士すぎるもふもふクマのパディントンがノリタケの森にやってくる。パディントンと一緒に写真を撮ると、オリジナルステッカーをプレゼント。続編の公開に胸を躍らせながら、近代陶磁器発祥の地ノリタケの森へ行ってみてはいかが。

 

■開催日   1月3日(水)

 

■時間と場所 

第1回 9:30~(ショップ前)

第2回 13:30~(ショップ店内)

第3回 15:00~(クラフトセンター)

※各回30分程度

(※オリジナルステッカーはなくなり次第終了します。)

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

【STORY】

おっちょこちょいだけれど、誰に対しても親切で礼儀正しく、どんな時も挨拶と感謝を忘れない“紳士すぎる”クマのパディントンが、観る人すべてを最高の笑顔に変えた。そんなパディントン旋風は、ヨーロッパやアメリカ、そして日本にも上陸し、全世界興収328億円を超える大ヒットを成し遂げた。

 

ブラウン一家と幸せに暮らしているくまのパディントン。彼はどこに行っても元気とマーマレードを振りまき、どこでも大人気!

 

大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日のためにとびきりのプレゼントを探していた彼は、グル―バーさんの骨董品屋でユニークな飛び出す絵本を見つける。

 

その絵本を買うために様々な雑用仕事を始めたが、ある時その絵本が盗まれてしまう。犯人の正体を暴けるかどうかはパディントンとブラウン一家の手にかかっていた・・・

 

 

 

 【キャスト】

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス

日本語吹替えキャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

 

【作品情報】

監督:ポール・キング

製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 

原作:マイケル・ボンド

配給:キノフィルムズ 

公式サイト:paddington-movie.jp

 

 

 

1月19日(金)よりTOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、ミッドランドスクエアシネマ他にてロードショー!


PR
2018.4.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME