エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2017/11/20

『ソウ』シリーズ、驚愕の最新作!映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』絶賛上映中!!

main_fpp

 

© 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved

 

 

 

最前列に座れ。目を閉じるな。

 

「お前たちにとって“命の価値”は何だ?」

 

全世界驚愕!究極のゲームがはじまる。

 

 

 

2004年1月サンダンス映画祭で1本の映画が上映された。連続ゲーム殺人による予想できない展開、筋の通った犯罪哲学、仰天のクライマックス…今までのエンタテインメント映画の概念を覆す映画史に残るスリラー映画、それが『ソウ』だった。

 

オーストラリアの新しき才能ジェームズ・ワン&リー・ワネルによって創造された『ソウ』は瞬く間に全世界を駆け巡り、映画ファンを瞠目させて虜にしてしまった。すぐにシリーズ化が決定し、3D方式上映による『ソウ ザ・ファイナル3D』まで毎年1本を製作し、ハロウィンに合わせ公開されて全7作で完結、したはずだった。

 

しかし、ここに驚きの最新作が登場。今までの『ソウ』シリーズの概念を更新する『ジグソウ:ソウ・レガシー』に全世界の映画ファンが驚愕することだろう。

 

この新しい1ページを世に送り出したのはアメリカで期待される若き才能、『アンデッド』『デイブレイカー』『プリデスティネーション』のマイケル&ピーター・スピエリッグ兄弟。脚本は『ピラニア3D』を大ヒットさせたジョシュ・ストールバーグ&ピーター・ゴールドフィンガー。撮影は『プリデスティネーション』を始めエスピエリッグ兄弟作品を手掛けるベン・ノット。編集には『ソウ4』まで編集を担当し『ソウ6』『ソウ ザ・ファイナル3D』を監督したケヴィン・グルタートが返り咲き、音楽はもちろんシリーズ全作を担当したチャーリー・クロウザー。製作総指揮には創始者であるリー・ワネルとジェームズ・ワンが名を連ね、製作のオーレン・クールズ、マーク・バーグ、グレッグ・ホフマンが率いるチームが渾身の気合を込めて全世界に放つ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』とはいかなるものなのか?! 

 

 

 

<ストーリー>

 

密室に集められた5人の男女。

頭には目の部分がくり貫かれたバケツが被せられ、身体には鎖が繋がれている。

その鎖は対面する壁に繋がっており、壁には一面に丸鋸刃(まるのこは)が付いている。

“さあゲームをしよう、お前たちは嘘をついてきた

罪を告白せよ、真実のみがお前らを自由にする

生きるか死ぬか、お前たち次第だ”

ゲームは始まった…

 

遺体安置室の検視台に半裸の男。

それは街中の公園で見つかった死体。

死体を見つめる刑事のハロランとキース、検視官のローガンとエレノア。

男が被っているバケツを外すと、顔半分がはがれ顎から上が無い。

首の皮膚はジグソウパズル型に切り取られている。

伝説の連続殺人犯“ジグソウ”のやり口――殺害したのはジグソウの模倣犯か?

傷の奥から抜きだしたUSBスティックをパソコンで起動すると、

「ゲームは始まった。4人の罪人が犯した罪が償われるまで終わらない」

その声はまさしくジグソウ。

彼は10年前に死んだはずなのに…。

 

 

 

<“ジグソウ”とは?>

 

シリーズを通してのメインキャラクター 「ジグソウ」。

トビン・ベル演じるメインキャラクター、ジョン・クレイマーの通称。

「ゲーム」と称した儀式で殺人を行う。死体にジグソウパズルを模した印をつけることから、その名がついた。

人間心理を巧妙に読み取り、二重三重にも計算されたトラップを用意する。ただし殺人そのものが目的ではなく、「被験者」と呼ぶゲームの対象者に生きる意味を見出させること、もしくは、自身の業を正させることがその主目的である。初期はジョン・クレイマーによる単独犯で、シリーズを通してジグソウと言えば主に彼を指す。2作目以降は弟子などと共に複数犯となり、ジョンの死後は弟子が名を継いで犯行に及んでいる。

ジグソウが被験者にゲームの説明をするために登場させる“ビリー人形”や、被験者を誘拐する際に使用する“豚のマスク”などのキャラクターが、「ジグソウ」の象徴として一般的には認知されている。

 

 

 

—————————————-

 

 

 

出演:マット・パスモア カラム・キース・レニー クレ・ベネット ハンナ・エミリー・アンダーソン

 

監督:スピエリッグ兄弟

脚本:ジョシュ・ストールバーグ ピーター・ゴールドフィンガー

 

製作総指揮:ダニエル・ジェイソン・ヘフナー ジェームズ・ワン リー・ワネル ステイシー・テストロ ピーター・ブロック ジェイソン・コンスタンティン 

プロデュース:オーレン・クールズ マーク・バーグ グレッグ・ホフマン

 

撮影監督:ベン・ノット, ACS

プロダクション・デザイナー:アンソニー・カウリー

編集:ケヴィン・グルタート

音楽:チャーリー・クロウザー 

衣装:スティーヴン・ライト

キャスティング:ステファニー・ゴリン

 

 

共同提供:アスミック・エース/ポニーキャニオン 

配給:アスミック・エース

 

原題:JIGSAW/2017年/アメリカ/92分/スコープサイズ/5.1chサラウンド

©2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

 

公式HP:Jigsaw.asmik-ace.co.jp

Twitter:@JigsawMovie_JP

 

 

映画『ジグソウ:ソウ・レガシー』大ヒット上映中!


PR
2017.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME