エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2017/11/01

絶賛公開中!映画『斉木楠雄のΨ難』公開記念舞台挨拶に、福田雄一監督と橋本環奈さんが登壇

IMG_2413

 

 

麻生周一のマンガを福田雄一監督が映画化した『斉木楠雄(さいきくすお)のΨ難』。映画公開に合わせて、10月22日(日)にミッドランドスクエアシネマで行われた舞台挨拶には、福田雄一監督と橋本環奈さんが登壇した。

 

今を時めく最旬キャストたちが笑いの嵐を起こす本作に合わせたかのように、この日は台風が名古屋に接近中。「誰も来てくれないんじゃないかと(笑)」と言う福田雄一監督と橋本環奈さんの心配を物ともせず、会場は多くの観客で埋め尽くされた。

 

 

 

 

ー福田組で求められるものとは?ー

 

司会:環奈さんは『ハルチカ』のCPの際にも名古屋に来ていただきましたね。

福田:その時はおしとやかな感じで良かったと?

橋本:そんなことは言ってないですよ(笑)。でも全てに笑いを求められる福田組は本当に大変です(笑)。撮影中でも休憩中でも舞台挨拶中でも。

福田:そうだよね。熾烈だよね。

橋本:『銀魂』に出演させていただいた時も福田組は初めてなのに、撮影が始まって2、3日経ったら小栗さんや菅田さんがオチを求めてくるんですよ(笑)。

福田:舞台挨拶でも必ず俺とムロツヨシくんが、他の出演者を間に挟んで両サイドに並びます。だから2人で盛り上がって周りに話を振ってしまうんですよね。

橋本:いつ話を振られるかわからないので、撮影中も変な緊張感があるんです(笑)。

福田:かわいそう。

橋本:本当にそう思っていたんですか(笑)?

 IMG_2405

 

 

ー名古屋といえば…?ー

 

司会:名古屋といえば、本作に出演されている佐藤二朗さんも名古屋のご出身ですね。

福田:皆さん佐藤二朗が名古屋出身だって知っていますか?

会場:(???)

福田:ほらー、全然名古屋の英雄ではないじゃないですかー(笑)。今まで舞台公演で名古屋に何度か足を運んでいましたが、いつも駅前までしか来たことがなくて。でも今回初めて錦地区に行きました。そしたら街中に大きな観覧車がドーン!!!

司会:サンシャインサカエにある観覧車ですね。あれはビル5階建てくらいの高さなんです。

福田:そうなんですか!錦地区は、銀座と新宿と渋谷が混ざったような街並みですよね。ネオンが綺麗なかっこいい街で、今度名古屋で撮影したいな〜と思いました。

 

IMG_2404

 

 

ー今回はなんと会場からの質問コーナーの時間も!ー

 

橋本:舞台挨拶も登壇者の数がだんだん減ってきて(笑)。

福田:とうとう僕と環奈の2人になったので、なんでも気さくに聞いちゃってください!

 

 

Q 山崎賢人さんはどんな方ですか?

福田:どういうイメージを持たれていますか?

会場:天然でマイペース。

福田:その通りです!裏表のない自然な人で、本当に子犬みたい。僕は『オオカミ少女と黒王子』の時のSっぽいイメージがあったので、完全にそれが崩れましたね。もういじめたくなっちゃう(笑)。

橋本:誰からも愛される雰囲気ですよね。

福田:僕に食べる量で挑んでくるんです。この前、荒井涼介くんと山崎賢人くんと僕でうな重を食べに行った時、お腹いっぱいのくせに「次焼肉行こう」って言うんですよ。ユッケから食べ出して、締めにご飯ものを食べようとしていました。強がってビビンバとか言っていたけど、結局彼は卵かけご飯を食べていましたね。それも、ちびちびちびちび(笑)。また別の日も、僕がステーキ600gを食べていたら賢人が「じゃあ500gで」って言い出しました「全然いけます」と余裕がある雰囲気を出しながらも、最終的には「ちょっと食べます?」って(笑)。

橋本:本当に優しいんですよね(笑)。

福田:彼女だったらすごく幸せなんだろうな〜 手を焼きそうだけど(笑)。もう撮影中はムツゴロウ気分でした。僕の隣にすぐ座って「監督、何か食べます?」って言うから、もうよしよししたい気分でした。

 

 

Q 最近嬉しかったこと楽しかったことは?

司会:環奈さんのこと?監督さんのこと?

会場:監督さんでもいい!

会場:(大爆笑)

福田:監督さんでも(笑)!監督さんでもいい(笑)。

橋本:私は、実はまだ映画を観られていないのですが、Twitterなどで映画に対するコメントをくださることが本当に嬉しいですね。もうこの名古屋の舞台挨拶が最後なので、明日観ます!

 

IMG_2384

 

 

Q 賀来賢人さんのエピソードを教えてください!

福田:なんてったって『左江内氏』で奇行が目立つ俳優ですからね(笑)。

橋本:ムロさん、二郎さん、賀来さんの時は撮影が長い長い。私や他の出演者の皆さんは笑いを耐えなくてはいけないのに、笑うまでやってやろうという感じで。

福田:実は、映画の中で斉木が1回だけ笑うシーンがあるのですが、それは賀来くんに笑わされているシーンなんです!本当は斉木が笑いを耐えるシーンなのに、賀来くんの挑発に負けて、笑ってしまっていますからね。そのまま採用しちゃいました!

 

 

Q 最後に皆さんへメッセージをお願いします

橋本:台風の中、来てくださって本当にありがとうございます。山崎賢人くんがいなくてごめんね(笑)。

福田:大ヒットしたら来るかも?!二郎さんはいいや(笑)。

橋本:本当に笑えて心から楽しめる映画になっています。どの登場人物もキャラが濃いので見所盛りだくさんです。ぜひお友達にも勧めてほしいですね。

福田:この秋、一番泣けないラブストーリーになっています。名古屋ではちょっとした福田ブレイクが来ているのかも?!

会場:(温かい拍手)

福田:もう今日泊まるわ!

司会:台風ですからね(笑)。

福田:今度は自費で1人で名古屋に来ます(笑)!ありがとうございました。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【STORY】

生まれながらにとんでもない超能力を与えられた高校生・斉木楠雄。しかし、斉木は超能力を使わない普通の生活に憧れていた。そんな彼の願いもむなしく、クラスメイトはトラブルメイカーばかり! 彼らの巻き起こす災難に巻き込まれてしまう斉木は仕方なく、バレないように超能力を使って危機を回避していた。毎年恒例の一大イベントの文化祭の日。何かあれば来年から文化祭が中止になってしまうのに、ワケありクラスメイト達がおとなしくしているはずがない。次々と災難が襲いかかり、超能力を使わなければ解決出来ない状況と、周りにいる多くの生徒たちとの間で斉木はどんどんと追い込まれていく。気が付けば、たかが文化祭が地球滅亡の危機を引き起こそうとしていた! 果たして斉木楠雄は、地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのかーー?!

 

 

 

〈映画情報〉

『斉木楠雄のΨ難』

出演:山崎賢人、橋本環奈、新井浩文、吉沢亮、笠原秀幸、賀来賢人、ムロツヨシ、佐藤二朗、内田有紀、田辺誠一

原作:「斉木楠雄(さいきくすお)のΨ難」麻生周一(集英社『週刊少年ジャンプ』連載)

脚本・監督:福田雄一

音楽:瀧川英史

配給:ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント=アスミック・エース

 

(c)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

公式HP:http://saikikusuo-movie.jp

 

 

『斉木楠雄のΨ難』大ヒット上映中!


PR
2017.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME