エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 名古屋版

2017/08/15

『ニドナツ』こと『二度めの夏、二度と会えない君』の村上虹郎さんと山田裕貴さんが名古屋の舞台挨拶に登壇

IMG_1366

 

8月2日(水)、ミッドランドスクエアシネマにて映画『二度めの夏、二度と会えない君』の舞台挨拶が行われ、村上虹郎さんと山田裕貴さんが登壇した。

 

実はこの名古屋での舞台挨拶はどこよりも早いということで、世界で初めて?『ニドナツ』を観るお客さんで会場は埋め尽くされた。さらに村上虹郎さんと山田裕貴さんでの舞台挨拶は最初で最後かもしれないということで、この二人が登壇すると会場は大きな拍手で包まれた。

 

山田さんは地元が名古屋ということもあり「おかえり!!!と言ってもらってもいいですか?(笑)」と会場の皆さんにお願いすると、溢れんばかりのおかえりにご満悦な山田さん。村上さんは2年ぶりの名古屋ということで、「まだ裕貴の実家には行ったことがないですね」と言うと、山田さんは「もし本当に虹郎が来たら家族が慌てちゃうよ!」と軽快な掛け合いで会場を湧かせた。

 

 IMG_1184

 

—智という役を演じられていかがでしたか?

 

村上「智は本当に純粋で無垢でひたむきな優しさがあって。半年のタイムリープをするということで、吉田円佳さん演じる燐という女の子の死と向き合わなくてはいけない、でも毎回その死を自覚しないように、という不条理な孤独を感じている役でした。だからこそ智のアップのシーンで智のオーラをにじませられるように努力しましたね」

 

山田「にじろうだけにね(笑)」

 

 IMG_1149

 

—六郎という役を演じられていかがでしたか?

 

山田「劇中で変態の役を演じられたことが嬉しかったですね(笑)。銀髪でベースをやっている芸術家。僕は小中高いじられキャラで、何やってもいつも怒られるみたいな感じだったので、今回この六郎という変わり者の役をいただけてハマり役だ!と思いました。この六郎が智とどう関わっていくかで、智の悲しみが対比されてより強調されると思ったので、六郎のテンションの上げ方に気をつけましたね」

 

 

 

—山田さんの変態ぶりや撮影の裏側はどうでしたか?

 

村上「裕貴は休憩中も六郎と同じ変態でしたよ(笑)」

 

山田「今日はおかんも来てくれているので、変わり者っぷりが発揮できて良かったです(笑)。虹郎は智の役が入っていたのもあって人見知りを発揮していましたね。」

 

村上「女性が多かった現場でしたので(笑)」

 

山田「だから僕と姫子役の金城茉奈さんで、虹郎と女性陣の会話をつなぐという橋渡しをしていました(笑)。ちなみに僕と金城ちゃんはそれぞれベースとドラムが初挑戦だったので大変でした。3〜4ヶ月練習したと思います。その時ちょうど初主演舞台で初挑戦のボクシングもトレーニングしていたので、僕は何をする人なのか?と頭がパンクしそうになっていましたね。でも金城ちゃんとベースとドラムを合わせる練習を頑張ったので、僕は全シーン実際に弾きました!」

 

村上「もしかしたら誰かが代わりに弾いているかも・・・(笑)?」

 

山田「えーそんなぁー僕頑張ったよ!」

 

村上「裕貴かっこよかったね」

 

山田「ありがとう!虹郎はすごい歌が上手くて!」

 

—さっきも登壇前歌っていらっしゃいましたね。

 

村上「そうですね、音楽が好きなので。ちなみに最近はギターで浅草キッドが弾けるようになりました!頑張って練習しました(笑)」

 

 IMG_1316

 

—最後に名古屋の皆さんへひとこと!

 

山田「個人的にこうしてお仕事で名古屋に戻ってこられることは嬉しいです。『ニドナツ』は僕たちが本気で音楽や青春を演じた映画なので、感情移入して観ていただきたい映画ですね。最後はほろっと泣いてしまうと思います。だからぜひ“二度”観に来てください!」

 

村上「映画を観て、率直な皆さんの意見を広めていっていただけたら嬉しいです」

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【ストーリー】

「バンド組もう!」高校3年の夏の始めに、彼女は言った。智が通う北高に転校してきた燐は、文化祭でライブをするという夢を叶えるためにメンバー探しに奔走。バンド活動が禁止されている中、文化祭ライブは成功を収めた。そして、夏のおわりに、智は燐に自分の想いを伝える。だがそれは取り返しのつかない言葉として刻まれ、2人を引き裂いた。もしもやり直せるなら──そう思ったある日、半年前にタイムリープした智は、“あの夏”をやり直すチャンスを手にする。今度は絶対に燐に“告白しない”と心に決める智。しかし、二度めの夏は一度めと何か違っていた。果たして二度めの夏はどんな結末を迎えるのか──。

 

 

【映画詳細】

『二度めの夏、二度と会えない君』

原作:赤城大空『二度めの夏、二度と会えない君』(小学館「ガガガ文庫」刊/ガガガ文庫10周年企画)

脚本:長谷川康夫 監督:中西健二

出演:村上虹郎 吉田円佳 加藤玲奈 金城茉奈 山田裕貴

本上まなみ 菊池亜希子

スクリーンナンバー:たんこぶちん&Primember「遠距離恋愛爆撃ミサイル」「さよなら監獄教室」「TIME」「グライダー」「蝉時雨ライダーズ」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)

エンディングテーマ:たんこぶちん「夏のおわりに」(YAMAHA MUSIC COMMUNICATIONS)

配給:キノフィルムズ/木下グループ

公式HP:www.nido-natsu.com

 

©2017赤城大空・小学館/「二度めの夏、二度と会えない君」パートナーズ

 

9月1日(金)ミッドランドスクエアシネマ他、全国ロードショー


PR
2017.9.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME