エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2014/03/29

本日チケット発売! 「湧出!FPP音泉 ~夏も近づく八十八夜編~」 DOBERMANコメント全文!

 

 DOBERMAN_1302_カラー

 

 

<回答者>

吉田田タカシ、平井拓也、ユースケ

 

 

――3/20号の紙面テーマは新しい出会いが多いこの季節に合わせ、「Hello!」。

今まで一番強烈だった“出会い”を教えてください。

 

「俺にとって強烈だった出会いは、ズバリDOBERMANのドラム、小山です。10代の頃に予備校で出会った小山は“一匹狼”という言葉がピッタリの取っ付きにくさを背中に漂わせていた。大学に入ったらバンドを組もうと計画していた俺やケンジ(Key.)たちは、小山はドラムが叩けるらしいという噂を聞きつけ、まだ一度話したこともなかった彼に思い切って話しかけた。“小山君ってドラム叩けるん?”。すると小山は、“…俺よりもドラム上手いヤツ見たことないな”と、なんの根拠もないクソ偉そうな発言を真顔でしたのである。そんな“天才ドラマー・小山”を迎えバンド結成してから、実はLUNA SEAのコピーバンドでちょこっとドラムを叩いたことがあるだけ…という事実を知る。忘れられない衝撃の出会いだった」(吉田田タカシ)

 

「清水音泉の田口さんとの打ち合わせの際、“メンバーと相談して下さい”を、必ず“メンバーとモミモミして下さい”と言います。これが業界なんだと思いました」(ユースケ)

 

「韓国のバンド、CRYING NUT。7〜8年前に向こうのフェスに出た時に知り合い、“こんなにカッコよくてアホで最高のバンドがおったんや!”って衝撃を受けました。意気投合とはまさにこのことで、メンバーひとりひとりも最高! 一緒に回ったツアーで、ベースのハンちゃんが叫んだ、“オンガク ニ コッキョウ ヤ コトバ ハ カンケイナイトオモイマース!”には心底しびれた」(平井拓也)

 

――イベンター「清水音泉」さんとの「Hello」=出会いとは?

 

「清水音泉との出会いは、タグ兄こと田口さんです。初めて話した時から“こっち側の人”という感覚があり、すぐに仲良くなり会話のしょうもなさ具合もDOBERMANと同じです。他のプロモーターやバンドに田口さんに担当してもらっていると言うと、“ま、でも熱くていい人やね(ニヤニヤ)”的な反応をされるのが少し気になるけど(笑)、全信頼をおいてます」(吉田田タカシ)

 

「出会いは……忘れた!ごめんなさい!タグ兄曰く、“10年数前から知ってたけど、声をかけようにも取っ付きにくかった”とのこと…。同じようなこと、ここ数年いろんな人に言われます(涙)」(平井拓也)

 

――共演バンドとのエピソード。

■赤犬のみなさま

「最初の出会いは、忘れもしない1996年の春。某大学の食堂だった。

入学式を終えたばかりの俺は新生活に胸を踊らせながら大学のキャンパスに足を踏み入れた。次の瞬間、俺の目に飛び込んで来たセンセーショナルな景色。それは食堂で一升瓶の酒をラッパ飲みしながら大宴会中のおっさんたち。そう、それが赤犬」(吉田田タカシ)

 

「赤犬はDOBERMANのイベント呼ぶ毎に家族が増えており、楽屋が託児所状態ですぐケータリングがなくなり共演者が困っております」(ユースケ)

 

「永遠のヒーロー。走れど走れど、その背中すら見えない」(平井拓也)

 

■四星球のみなさま

「四星球との出会いは…正直全く憶えてません…。何者かに記憶を消されたとしか思えません。仲よくさせてもらっているんですが、お互いシャイ過ぎて会話もギクシャク。眩し過ぎて見えません」(吉田田タカシ)

 

「四星球は年々楽屋の小道具が増え続け、共演者が困っております」(ユースケ)

 

「夢と希望。部下になって欲しいランキング第一位!」(平井拓也)

 

――「FPP音泉!」への意気込み。

「FPP音泉の見所はブッキングの妙というか、このバンドとこのバンドが合わさった時の化学反応を見事に起こしてくれるところ。赤犬と四星球に挟まれる俺たちの気持ち想像してみ? 汗出るわ!」(吉田田タカシ)

 

「藤波辰爾が85年にアントニオ猪木からの初フォール勝ちし猪木越えをしたように、四星球が赤犬越えをできるかが楽しみです」(ユースケ)

 

「この組み合わせ……とんでもないミラクルが起こる予感!!!」(平井拓也)

 

 

『湧出!FPP音泉 ~夏も近づく八十八夜編~』

●日時:5/2(金) OPEN 18:30 / START 19:00

●会場:大阪心斎橋BIGCAT(大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP4F)

●出演:赤犬、四星球、DOBERMAN

●料金:前売 ¥2,800   当日 ¥3,300 ※別途ドリンク代

 各プレイガイドにて絶賛発売中!

●問い合わせ:清水音泉(06-6357-3666) 平日12:00-17:00

http://www.shimizuonsen.com/

 

DOBERMANオフィシャルHP: http://control-doberman.com/


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。