エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/10/24

怒髪天ドキュメント&ライブDVD発売! 読者レポーターから届いた感想を公開


初のドキュメント盤&ライブ盤の2枚組DVD『“Tabbey Road” the film -夢追道中紀-』を10/24にリリースした怒髪天。

この作品は、今年5~7月にかけて行われた全国ツアー「OK ! Let’s Go TOUR 2012 “夢追道中”」に密着したドキュメント映像(DISC1)と、ホール&ライブハウス公演の両方の見どころが詰まったライブ映像(DISC2)からなるボリューム満点な2枚組。ファンのみならず、怒髪天の魅力をたっぷり味わえる作品に仕上がっている。


DVDのリリースに先駆けて行われた完成披露試写会に、FPP読者5名をご招待。試写会で約1時間のダイジェスト版を観て、その感想をいただきました。怒髪天ファンから怒髪天ビギナーまで、読者の生の感想をご紹介します。気になった人はぜひDVDをチェックしてみて!





【from 読者レポーター】


怒髪天というバンドが勢いを失わずに活動を継続している理由を垣間見た。楽屋でのひとコマやツアーのオフショットから伝わってくるメンバーの人柄の良さもさることながら、熱いとしか言いようのない音楽に対する想いが、ライブ映像に強烈な説得力を持たせていて、見ているこっちも熱くなった!

怒髪天を知らなかった自分が、今まで見なかったことを後悔するようなライブシーンの迫力は圧倒的に凄い!!

今後ライブに参加する際の予習としても、映像作品としても楽しめる。発売が待ち遠しいです!


★ジルー師匠、26歳男性



この試写会で初めて怒髪天の映像作品を見ました。私もロックが好きで、若手のバンドのライブによく行きます。若手のバンドと怒髪天、同じ夢を追う者でも他のバンドには見られない今の活動を楽しんでいる姿をこの作品で見ることができました。

私はまだ20代ですが、増子さんがインタビューで言っていたことを信じて、あんな素敵な大人になれるように頑張って生きていきたいです。


★カネゴンさん、20代女性



過酷な旅を陽気に続けてる姿が最高にかっこよかった。

真っ赤な顔でともしび(『そのともしびをてがかりに』)を歌う増子さんには、スクリーンを通しても胸が熱くなりました。この曲を聴くと、怒髪天に出会えて、生きてこられて良かったと思うと同時に、二十歳前後の自分に聴かせてやりたかったといつも思うんです。

ライブのシーンはもちろん、オフステージの場面も楽しかった。“水戸の面白おじさん”誕生場面が入ってるなんて最高です!

シミさんが仰ってたように、楽しい人生が皆さんにずっと続きますように! そして、少しでも多くその楽しい時間を共にできますように!!

エンディングのお客さんたちの表情も素敵でした! 発売楽しみにしています。


★Zii!さん、45歳女性





バックステージを中心に収録されたダイジェスト映像を通じて、怒髪天の男っぽさがビシビシと伝わってきてむちゃくちゃ熱い!!

中学生の真っすぐなインタービューに対しても真摯に答える増子さん。スタッフの皆さんに絶妙にイジられ、人間味溢れる坂さんの姿などなど…普段見ることのできない怒髪天の姿が詰まっていて、あっという間でした! これが5時間って、どんだけ贅沢なんすか!?

怒髪天もまだ夢を追う道の途中…これからも追い続けたいと思います!


★サンエヌさん、30歳男性



怒髪天の名前は知っていましたが、この試写会を観たら、聴いたことのある曲もあって怒髪天ってとても面白い人たちだなと思いました!

特にドラムの人が面白く、今度本物を観てみたいと思い、ライブに行ってみようと思いました。まずは、CDを買って、知っていくことから始めようと思います。怒髪天を知る事が出来て、良かったです!


★ゴメスさん、19歳女性





【from 編集部】


熱狂のライブが終わると

いろんな想いを抱えながら、パンパンの機材とメンバー、スタッフを乗せ

機材車は一路、また次の街へ。

“バンドワゴン”は、とてつもなくドラマッチック。


いわゆる世間のオトナと反比例するように

どんどん怒髪天が純粋に、そしてシンプルなっていくのは

全身全霊でずっと音楽の魔法にかかっているからでしょう。


★FLYING POSTMAN PRESS編集部 神崎 圭



「ツアーでいろんな街へライブをしに行くっていうのは、人に会いに行くってことなんだ。一生懸命曲を作ってさ、伝えたい想いとかを持ってぎゅうぎゅう詰めの車に乗って、遠い町まで行って渡しに行ってるわけじゃん? この行為ってなんだろう? って思った時に、これは愛でしかないなって思ったわけ」(増子直純氏・アルバム『Tabbey Road』リリース時本誌インタビューより)

全国津々浦々で繰り広げられる“愛”に満ちた熱いライブ。汗も涙も、突きあげた拳も、たくさんの笑顔も、大合唱するみんなの歌声も、それはすべて相思相愛が生む“愛の結晶”と言えるかもしれない。

この作品を見ると、きっと怒髪天のライブに行きたくなる。怒髪天はいつだって「よく来たな!」と言ってあなたを歓迎してくれるはずだ。


★FLYING POSTMAN PRESS編集部 細田聖子







DVD

『”Tabbey Road” the film -夢追道中紀-』

¥5,500

TEBI-55235

※now on sale







怒髪天(どはつてん)

今年、結成28年目を迎えた4人組バンド。JAPANESE R&E(リズム&演歌)という独自のスタイルを貫き続け、老若男女から支持を集めている。4/18にアルバム『Tabbey Road』をリリース。10/24にDVD『”Tabbey Road” the film -夢追道中紀-』を発売したばかり。来年1月からは「DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ “蛇の道はHEAVY TOUR 2013″」がスタート!

http://dohatsuten.jp


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。