エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/08/08

七尾旅人ニューアルバム『リトルメロディ』。やわらかく深く、心の奥へと届く傑作


百戦錬磨のミュージシャンたちと即興対決を行う自主企画「百人組手」や、7月に行われた「NO NUKES 2012」での坂本龍一+大友良英+ユザーンとの競演でも話題となった七尾旅人からニューアルバムが届いた。

七尾旅人は、ささやかな日常を飾らない言葉で歌う。

しかし、独特のスモーキーでやわらかい歌声で歌われると、魔法がかかったようにいつもの日常がヒラヒラと色付き始めるのだ。

泣けるほどに切なく美しい『サーカスナイト』や『湘南が遠くなっていく』、パンクの側面を見せる『劣悪、俗悪、醜悪、最悪』、テレビの砂嵐のようなノイズで構成された『NO HOME』。そして、震災後に何度も足を運ぶ中で生まれた『圏内の歌』は、静かに怒り、そして悲しい祈りを紡ぐように歌う。また、アルバムの表題曲『リトルメロディ』では、「何千光年の遠すぎる時間を 短い歌で超えよう」と語りかけてくる。

そう、静かに耳を澄まして聴いてみて欲しい。生まれたばかりの小さなメロディが、無限の広がりをもって聴こえてくるのだ。

フォーク、ダブ、ノイズ、スウィートソウルなどあらゆるジャンルを縦横無尽に行き来しながらも、1曲1曲が至極のポップスに仕上がっている本作。“言葉のための音”が、光り輝いている。

 

『リトルメロディ』

¥3,000

PECF-1052

レーベル:felicity

※8/8 on sale

 

■プロフィール

七尾 旅人(ななお たびと)

’79年、高知県生まれのシンガーソングライター。’98年にデビュー。’07年にアメリカ同時多発テロをモチーフに制作された3枚組『911fantasia』ややけのはらとの共作で『Rollin’ Rollin’』なども発表。また弾き語りの独演会「歌の自己」や「百人組手」など、独自の活動を精力的に行っている。開発から携わってきた自力音源配信ウェブサービス「DIY STARS」を使って【DIY HEARTS東北関東大震災義援金募集プロジェクト】もスタートしている。

■WEB:http://tavito.net/

■Twitter:https://twitter.com/tavito_net


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。