エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/02/10

音速ライン、ニューアルバム『Alternative』をリリース


切なさと懐かしさを併せ持った珠玉のメロディと歌詞で多くのファンを魅了しているロックバンド、音速ライン。3.11の震災後、チャリティライブなど精力的に支援活動をしている彼らが、2/22に6枚目となるアルバム『Alternative』をリリースする。

アルバムのリリースに先駆け、動画共有サイトで、制作当時の心境を振り返りエピソードや裏話などを2/3(※予告編)から順次UPしていく。曲に込められた赤裸々な想いが飛び出す場面も満載、メンバー二人の楽屋を覗き見したかのような映像となっている。


■onso9Line(音速ライン) 楽屋トーク~メンバーがアルバム「Alternative」を解説!!!~

「楽屋トーク~2月22日発売アルバム『Alternative』を解説!~」予告編


「楽屋トーク~2月22日発売アルバム『Alternative』を解説!~」その1


3.11の震災で被災した福島在住の藤井(Vo.)は、東日本大震災者支援プロジェクト「ONandON Project」を立ち上げ、音速ラインとして被災者の方々が笑顔を取り戻せるよう、さまざまな活動を開始。そんな中で制作されたこのアルバムには、震災とその後の活動が大きく影響している。

3.11以降“息苦しさの中で我慢している人たちへ向けて”歌った『心のままに』他、震災後に抱いた生々しい感情と、漂う閉塞感を打ち破るような希望が濃密に表現された11曲を収録。今作を引っさげて敢行される全国ツアーにも注目が高まっている。





【CD情報】

new album

『Alternative』

¥2,800

YRCN-95183

※2/22 on sale





【LIVE情報】

<心のままにチョックインツアー 2012>

3/16(金)代官山UNIT
3/25(日)札幌BESSIE HALL
3/29(木)仙台darwin
3/30(金)新潟CLUB RIVERST

5/11(金)SHIBUYA-AX

ライブ詳細は、オフィシャルサイトにてチェック!





【profile】

音速ライン(おんそくらいん)

http://onso9line.com/

’03年に結成。’05年にシングル『スワロー』でメジャーデビュー。現在は藤井敬之(Vo.)と大久保剛(B.)のふたり。多くのイベントやフェスにも精力的に出演し、激しいギターサウンドと美しいメロディが支持されているロックバンド。また、昨年藤井が発起人となり、東日本大震災によって被災された方々を支援するプロジェクト「ONandON Project」を立ち上げて活動中。


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。