エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2011/12/02

芸術性の高い映像で知られる、サカナクションの初のミュージックビデオ集を発売

サカナクション初のミュージックビデオ集DVD『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』が12/14に発売される。

昨年、文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞を受賞した『アルクアラウンド』や、カンヌ国際広告祭2008でグランプリを獲得したチームが手がけた『ネイティブダンサー』など、芸術性が高いことで知られる彼らの見応え十分なミュージックビデオ15曲を収録。

また、今年9月に発売したニューアルバム『DocumentaLy』に収録されている『ドキュメント』のミュージックビデオが今作で初公開となることにも注目したい。この作品は「何の先入観もなく鑑賞して欲しい」という制作者の希望により、リリースまで内容に関する発表は行われていない。どんな衝撃的な内容になっているのか期待が膨らむ。

その他、奇妙なダンスが話題となった『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』の振り付け映像や、DVDでは恒例となった座談会も収録。今回は山口(vo.&G.)以外のメンバー4人で繰り広げられ、普段とは違った会話が楽しめそう。

サカナクションのミュージックビデオの映像を様さまざまな視点からひも解いた、非常に濃厚な内容となっている。



【DVD情報】

『SAKANARCHIVE 2007-2011~サカナクション ミュージックビデオ集~』

¥3,800

VIBL-620

※12/14 on sale




【profile】

サカナクション

’05年結成、’07年アルバム『GO TO THE FUTURE』でデビュー。文学性の高い歌詞とさまざまな音楽性を混在させた独自のスタイルを持つロックバンド。’10年にシングル『アルクアラウンド』とアルバム『kikUUiki』をリリースし、両方ともオリコンチャートで初登場3位を記録した。今年9月にアルバム『DocumentaLy』をリリースしたばかり。


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。