エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2011/10/07

山中さわおがソロアルバム『退屈な男』を10/12にリリース



the pillowsのフロントマンであり、そのほとんどのソングライティングを手掛ける山中さわお。昨年に引き続き、2枚目となるソロアルバム『退屈な男』が10/12にリリースされる。

ロックミュージックでありながら、常にジャンルの枠に囚われない自由な音楽を作り続けてきた山中。今作ではその伸びやかでポップな楽曲のみならず、アコースティックの美しい旋律や、カントリー調のメロディなどの幅広いサウンドを披露している。また、the pillowsに比べ、自身の心中を赤裸々に吐露した歌詞も印象的。

本作について、「僕自身のために孤独な歌をたくさん作った」と語るように、1曲目『Vacant House』では、“人生は不公平だ。考えてみれば僕は恵まれている、なのに愛情だけ欠けた男。だからみんなが去っていく”という歌詞をはじめ、自分の寂しさや孤独を抱いた“退屈な男”の気持ちを打ち明けたアルバムとなっている。山中さわおという男の魅力を十分に感じられる1枚だ。


【CD情報】
new album
『退屈な男』
(DVD付)
¥3,000
NFCD-27913/B /
(通常)
¥2,500
NFCD-27914/
※10/12 on sale


new DVD
『BORN AGAIN 2011.04.24 at Zepp Tokyo“HORN AGAIN TOUR”』
¥4,200
AVBD-91874
※10/12 on sale


【profile】
山中さわお(やまなか さわお)
‘89年にthe pillowsを結成し、Vo.&G.を務める。バンドとしては現在までに17枚のアルバムをリリースし、’10年には初のソロアルバムを発表した。10/12には2枚目となるソロアルバムと、the pillowsのライブDVD『BORN AGAIN』が同日発売される。



PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。