エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2011/08/05

あの名曲たちがたっぷり詰まった、葉加瀬太郎10年ぶりの究極のベストアルバム


昨年デビュー20周年を迎え、より芳醇で大人の色香漂うヴァイオリンを奏でる葉加瀬太郎。そんな彼が、これまでの作品の中から特に人気の高い楽曲を集めた究極のベストアルバム、その名も『THE BEST OF TARO HAKASE』をリリースする。


「情熱大陸」のテーマ曲はもちろんのこと、NHK連続テレビ小説「てっぱん」のオープニング曲、「ドラリオン」のイメージソングなど、誰もが一度は耳にしたことのあるあの名曲たちがたっぷり15曲も詰まっている。

一音一音がそれぞれに光を放ち、誠実で透明感溢れる音で彩られている本作は、老若男女問わず、広く長く愛される1枚だ。また9月からは全国39本にも及ぶ大規模ツアーもスタート! ツアーの全公演・詳細はオフィシャルサイトへ!



【CD情報】

new album

『THE BEST OF TARO HAKASE』

通常(DVD付)

¥3,150

HUCD-10099/B

※8/10 on sale



【profile】
葉加瀬太郎(はかせ たろう)
http://hats.jp/p/artist/?artist=1000000

’68年、大阪府生まれ。’90年 KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で一躍、世界的存在となる。’96年解散後はソロとなり、国境やジャンルを越えオリジナリティに富んだ独自の世界観を創りだす。プロデューサーとしても幅広く活躍する他、J-WAVE「ANA WORLD AIR CURRENT」のパーソナリティや個展を開く画家としての顔も持つ。





PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。