エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2015/04/10

4/18(土)より公開! 全篇手話のみで描かれる衝撃の映画『ザ・トライブ』の劇場鑑賞券をFPP読者2組4名様にプレゼント

main

 

2014年のカンヌ国際映画祭で世界の映画批評家たちに賞賛され、見事「批評家週間グランプリ」を獲得した映画『ザ・トライブ』が4/18(土)より全国順次公開へ。
ウクライナの新鋭ミロスラヴ・スラボシュピツキー監督の長編デビュー作である本作に登場するのはすべて、視覚や聴覚に障害を持つ人々。映画には台詞も音楽も、字幕も吹き替えすらも存在せず、全篇“手話のみ”で構成される。キャラクターの背景や心情の説明を排しているからこそ際立つのは、登場人物の身ぶり手ぶり、繊細な表情の変化や眼差しだ。
想像力が刺激され、届けられる登場人物の感情のうねりに観るこちら側の心もグラグラと動かされる。その映画体験はきっと、“未だかつてないもの”になるはず。

 

この映画の公開を記念して、劇場鑑賞券をFPP読者2組4名様にプレゼント! 世界の映画界を震撼させた画期的ヒューマンドラマを、ぜひ劇場でチェックしよう。

 

 

「ザ・トライブ」劇場鑑賞券

 


<応募方法>
下記応募アドレスに、住所・氏名・年齢・職業・FPPの感想を記入して件名に「『ザ・トライブ』劇場鑑賞券プレゼント係」と明記の上送信して下さい。
※4/17(金)締切
■応募アドレス:postmaster@flying-postman.com
※応募はお一人様一通とさせていただきます。それ以上のご応募があった場合無効といたしますので、ご了承ください

 


<映画詳細>
『ザ・トライブ』
http://thetribe.jp/
’14年/ウクライナ/132分 R18+
監督・脚本:ミロスラヴ・スラボシュピツキー 
主演:グリゴリー・フェセンコ、ヤナ・ノヴィコヴァ、他
※4/18(土)よりユーロスペース、新宿シネマカリテ他全国順次公開
(C)GARMATA FILM PRODUCTION LLC, 2014 (C)UKRAINIAN STATE FILM AGENCY, 2014

 

sub1

【STORY】
視覚や聴覚に障害を持つ人々の寄宿学校に入学したセルゲイ。そこでは犯罪や売春などを行う悪の組織=族(トライブ)によるヒエラルキーが形成されており、入学早々彼らの洗礼を受ける。何回かの犯罪に関わりながら、組織の中で徐々に頭角を現していったセルゲイは、リーダーの愛人で、イタリア行きのために売春でお金を貯めているアナを好きになってしまい…。


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。