エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2014/06/06

近未来SFアクション・ムービー『THE HOST ザ・ホスト 美しき侵略者』が6/14(土)より公開

main

 

 

『ガタカ』(’97)、『TIME/タイム』(’11)など、SF映画のヒット作を多く手がけてきたアンドリュー・ニコル監督。そんな彼が新たに世に送り出すSF近未来アクション・ムービー『THE HOST ザ・ホスト 美しき侵略者』が6/14(土)より公開される。

 

原作は『トワイライト』シリーズで日本でもお馴染みのステファニー・メイヤーが、’08年に発表した同名小説。ニューヨーク・タイムズ紙、ウォール・ストリート・ジャーナル紙のベストセラーランキングで初登場1位を獲得するなど本国で大ヒット。その後、世界42カ国で発売されるなど、各国で人気を博している。

 

物語の舞台は近未来の地球。一度寄生すると、その宿主の意識ごと体を乗っ取る知的地球外生命体“ソウル”に侵略され、戦争も飢餓もない平和な世界へと変貌するも、人類は滅亡の危機を迎えていた。そんな地球を生きる少女メラニーと彼女に寄生する“ソウル”のワンダ、そして周囲の人々の愛と戦いを壮大なスケールで、エモーショナルに描いていく。

 

sub1

 

主人公・メラニーを演じたのは『つぐない』(’07)で13歳という若さでアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた若手演技派シアーシャ・ローナン。ひとつの体にふたつの心を持つ、いわば“一人二役”とも言える難役を繊細に演じ、観客を引き込んでいく。さらにメアリーの祖父役にはベテラン俳優・ウィリアム・ハート。確かな存在感で物語に深みを与えている。

“近未来な”小道具の数々、こだわり抜いた緻密なセットなど、心踊るビジュアルも見どころのひとつ。SFの名手、アンドリュー・ニコルの“近未来SFアクション・ムービー”、その新たな一手をぜひスクリーンでチェックして欲しい。

 

 

 

THE HOST ザ・ホスト 美しき侵略者』

the-host-eiga.com

 

 

13//125

原作・製作:ステファニー・メイヤー

監督・脚本:アンドリュー・ニコル

出演:シアーシャ・ローナン、ジェイク・アベル、マックス・アイアンズ、ウィリアム・ハート、他

6/14(土)より全国順次公開

C2013 The Host Film Holdings,LLC. All Rights Reserved.


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。