エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2013/10/25

伝説のアニメ・シリーズ待望の完全新作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が10/26(土)より公開!

まどか【新編】メイン大

 

 

’11年にテレビ放送され、その斬新なストーリー展開によって連綿と続く“魔法少女もの”に一石を投じたと社会現象を巻き起こした『魔法少女まどか☆マギカ』。そんな人気シリーズの映画第3弾『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』が、10/26(土)より全国公開される。

テレビシリーズの総監督を務めた新房昭之、脚本を手がけた虚淵玄(ニトロプラス)ら主要スタッフが再集結し、テレビシリーズのその後の世界を生きる魔法少女たちの姿を描いていく。

かわいらしい魔法少女たちのかわいらしい話かと思えば、実は描かれるのは“人の心の闇や世界の絶望”をも孕んだ物語。極彩色の映像と緻密な構成で織り成す深遠なその世界を楽しみたい。

【STORY】

かつて、幸せな日々を送っていた平凡な少女・鹿目まどかは、その身を賭してすべての魔法少女たちを残酷な運命の連鎖から解き放った。まどかへの想いを果たせぬままに取り残された魔法少女の暁美ほむらは、彼女の残した世界でひとり戦い続け…。

  

 

 

●魔法少女たちの決意、友情、覚悟に涙する●

 絆

 

本シリーズが従来のアニメファンのみならず、多くの人々の心を掴んだ所以、そのひとつに魔法少女たちが抱える想いの強さがある。魔法少女たちは決して挫けることなく、壁にぶつかっては立ち上がり、もがき苦しみながらも過酷な現実に立ち向かっていく。そしてその姿は、『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』においても貫かれるよう。魔法少女たちの真っ直ぐな想いは観る者の心を揺さぶり、大きな感動を届けてくれるはずだ。

 

 

●制作会社シャフトによるめくるめく映像サーカス●

 ナイトメア紹介

 

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』では、テレビシリーズ同様に、新房昭之総監督とアニメーション制作会社シャフトの持ち味である、極彩色のビジュアルと刺激的なイマジネーションが楽しめるよう。絵コンテの総数は約2200カットと膨大。実写をなぞってリアルなアニメーションとして再現する手法“ロトスコープ”も取り入れ、その映像表現に磨きをかけているという。スクリーンに広がるのは、めくるめく映像サーカス。ぜひ大画面で体感して欲しい。

 

 

 

【information】

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』

’13年/日/上映時間未定

総監督:新房昭之

脚本:虚淵玄(ニトロプラス)

声の出演:悠木 碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中 藍、加藤英美里、他

※10/26(土)より全国公開

 © Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

 


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。