エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2013/03/08

美貌を武器に成り上がる男の物語『ベラミ 愛を弄ぶ男』が3/9(土)より公開!


“ベラミ”とは、フランス語で“美貌の友”の意。本作は、19世紀後半のパリ社交界において、その美貌から社交界のマダムたちにベラミと呼ばれ、彼女たちの力を使って成り上がっていく男・ジョルジュの姿を描いた物語。ジョルジュを演じるのは、大ヒットシリーズ『トワイライト』でブレイクを果たした若手人気俳優のロバート・パティンソン。そのルックスを武器に、女性たちを翻弄する男を熱演している。

 


戦争から帰って以来、満足な仕事にも就けず、貧しい生活を余儀なくされているジョルジュ。そんな彼がある日、ふとしたきっかけにより自分の美貌が上流社会の女性たちの前では、有力な武器になることを知る。どん底を見たことにより、誰よりも強く富と名声を求める野心家であるジョルジュは、手段を選ばない。次から次へと女性を誘惑し、彼女たちの情報や力を糧にのし上がっていく。


そう、つまり彼自身には美貌以外に何もないのだ。新聞社の記者として潜り込むことに成功するが、文才も持ち合わせていないため、あるマダムの口述を書き写し、その原稿を自分のものとして発表したりする。一見情けない男だが、そこが映画の味わいになっている。ただの美しい男の物語ならば面白味はないのだが、ジョルジュには人間味がある。キャラクターは人間らしく、でも映像はどこか無機質であり詩的。その対比が心地よく感じられる映画に仕上がっている。


 

ロバート・パティンソン以外にも、ユマ・サーマン、クリスティーナ・リッチ、クリスティン・スコット・トーマスなどが出演。豪華俳優陣が織り成す、愛と欲望の世界に染まるひとときを。

 

 

『ベラミ 愛を弄ぶ男』

http://www.belami-movie.info

’12年/英/102分  R15+

監督:デクラン・ドネラン、ニック・オーメロッド

出演:ロバート・パティンソン、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチ、他

※3/9(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開


© Bel Ami Distribution Limited 2010 All rights reserved


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。