エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2013/02/20

映画『先祖になる』公開中! ガンコ老人が伝える“日本人の誇りと強さ”

Photo by Hiroko Masuike


岩手県陸前高田市で農林業を営む、御年77歳の“木こり”佐藤直志氏を追ったドキュメンタリー。『蟻の兵隊』(’05)を手掛けた池谷薫が監督を務め、困難に屈しないひとりの老人の姿を情感豊かに映し出す。

とにかく、主人公のおじいちゃんが素晴らしい。3.11の大震災による津波で自宅が崩壊し、息子も喪ったというのに、わずか3日後にはその年の米作りを決意。さらには山へわけ入って大木を切り、元あった場所に家を再建しようと孤軍奮闘する。“そこまでがんばらなくても”と思う人もいるかもしれない。だがそんな人でも、朴訥ながら核心をつく言葉、背中ににじませる男気に触れるうちに、いつしか応援することしかできなくなるはず。人生の佳境において、まだ前を向く佐藤氏に胸が熱くなり、観ているこちらが励まされる。日本人として生きる誇りを声高に叫ぶのではなく、あくまで自然に伝える本作は、3.11後の私たち日本人こそ観るべき映画と言えるだろう。


【池谷薫監督コメント】

「自ら山に入って木を伐り、震災からわずか1年半で家を建て直したパワフルなおじいさんの物語です。ちょっと変わったタイトルですが、実はこれ主人公の直志さんが実際に使った言葉なんです。自分が生きているうちに町が復興するのは無理かもしれない。それでも自分の夢を実現させるために、ひたすら前に進もうとする直志さん。ちょっとお茶目で、どことなく男の色気が漂う彼の、人生をかけた大勝負をご覧ください」

 

 

『先祖になる』

senzoninaru.com

 

’12年/日/118分  

監督:池谷薫

プロデュース:権 洋子

撮影:福居正治、他

※渋谷シアター・イメージフォーラム他全国順次公開中

 



 

 




PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。