エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2013/02/01

映画『インターミッション』&スター・チャンネル、ザ・シネマ、ファミリー劇場合同特集『ありがとう、さようなら、銀座シネパトス』がスタート!

(C)2013「インターミッション」フィルムパーナーズ

 


“アクション、エロス、コメディ、セガール、スナイプス、ヴァンダム、カルト、アート系、新人監督”など、“シネパトスカラー”とも言うべき独特の切り口で作品をセレクトし、映画ファンを魅了し続けてきた銀座シネパトス。誕生から半世紀を超えるこの名画座が、3.11の影響により、本年3月末日をもってその歴史に幕を下ろす。

閉館を目前にした2月、スター・チャンネル、ザ・シネマ、ファミリー劇場の3チャンネルでは『ありがとう、さようなら、銀座シネパトス』と題する特集をスタート。銀座シネパトスでこれまで上映されてきた16作品を一挙上映、2/23(土)より同館最後のロードショー作品として公開される『インターミッション』と連動し、賑やかに閉館のステージを盛り上げていく。


かつて足繁く通った往年のファンも、昭和の薫りを新鮮に感じる若い世代の映画ファンも。観れば、これらの映画を日本に紹介した銀座シネパトスへの感謝の想いが溢れてくるはずだ。

 

 

≪主な放送予定作品≫

●『テイカーズ』 (’10年制作、’11年日本公開)

監督:ジョン・ラッセンホップ

出演:マット・ディロン、ポール・ウォーカー、イドリス・エルバ、他

※スター・チャンネルにて2/23(土)16:50~18:45 、他

 

 

(C)2010 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

 

【銀座シネパトスから一言】

「隠れた逸品。米国で人気・実力No.1ラッパーで、知る人ぞ知る“TI”が出演してます。おもしろいのに続編ができないのは“TI”が服役中だから!? 」

  

 

●『ICHIGEKI 一撃』(’04年制作/’05年日本公開)

監督:レオン・ポーチ

出演:スティーヴン・セガール、マット・シュルツ、アグニェシュカ・ヴァグネル、他

※ザ・シネマにて2/5(火)深0:00~1:45 、他

 

 

(C)2004 A UK/Polish Co‐Production ALL RIGHTS RESERVED.

 

【銀座シネパトスから一言】

「公開当時、皆すさまじいマンネリズムと戦いながらタイトルを付けていました。顔のクローズアップひとつでポスターが成立するのは、トム・クルーズとセガールだけなのです」

 

 

●『太陽』(’05年制作/’06年公開)

監督:アレクサンドル・ソクーロフ

出演:イッセー尾形、佐野史郎、桃井かおり、他

※ファミリー劇場にて2/1(金)17:00~19:00、他

 

 

(C)2005ニコラ・フィルム、プロライン・フィルム、ダウンタウン・ピクチャーズ、MACTプロダクションズ、リフォルマ・フィルム

 

【銀座シネパトスから一言】

「2~3週間全回満席立ち見という、あろうことかシネパトス空前の大大ヒット作品。初日直前、『ハリー・ポッター』クラスの天下の大作並みに前売り券が売れていたのです」

 

※その他の放映ラインナップは合同特集特設サイトwww.thecinema.jp/sp/pathos/


※2/23(土)より銀座シネパトスにて『インターミッション』公開! 詳しくは公式サイトhttp://pathos-lastmovie.com/


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。