エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/11/19

クロエ・グレース・モレッツ主演“ガールズ・ロードムービー”『HICK-ルリ13歳の旅』公開!


『キック・アス』のヒット・ガール役で世界的にブレイクした女優クロエ・グレース・モレッツの初単独主演作。居場所を失った13歳の少女が、憧れのラスベガスに向かう旅の途中、さまざまなトラブルに遭いながらも大人へと成長していく姿を描く。

ポップでかわいらしい映像の雰囲気に、甘くスウィートなガールズ・ムービーと思って油断していると痛い目に遭うので要注意! かなりハードでビター、そして感傷的なロードムービーに仕上がっている。

 

アルコール中毒の両親が、前触れもなく続けざまに蒸発。ひとり残された少女ルリ(クロエ・グレース・モレッツ)は、誕生日プレゼントでもらった拳銃を持って旅に出る。

そしてその途中で、流れ者の青年エディや、セクシーな女グレンダに出会う。彼ら大人たちは一見、ルリを救う存在のようだが、そううまく事は運ばない。むしろワケありの彼らと出会ったことで、ルリの人生はさらに負の方向へと進んでしまう。

 


エディを演じたエディ・レッドメイン、グレンダを演じたブレイク・ライヴリーら実力派俳優ふたりを前にして、クロエ・グレース・モレッツが一切気負うことなくナチュラルな演技を披露している。彼女がルリという役柄を通じて体現しているのは、まったくの大人ではないが、決して子どもでもない、思春期の少女特有の美しさだ。世界を覆う悲しみや痛みを肌で感じることで、危ういほど透明感を増した姿がフィルムに刻まれていた。

 

艶やかに息を吐き、光を放ち、少女時代の輝きを際立たせたクロエ・グレース・モレッツ。今、この時期だからこその姿をスクリーンでぜひチェックして欲しい。

 

 

『HICK-ルリ13歳の旅』

www.hick-movie.com

’11年/米/95分 

監督:デリック・マルティーニ 

出演:クロエ・グレース・モレッツ、エディ・レッドメイン、ブレイク・ライヴリー、他

※11/24(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国順次公開

© 2011 BY HICK PICTURE COMPANY LLC. All Rights Reserved.


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。