エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/06/29

中国映画歴代興行収入No.1! 『さらば復讐の狼たちよ』がついに公開


『鬼が来た!』でカンヌ・グランプリを受賞した名匠チアン・ウェンが、冷酷な独裁者に立ち向かうギャングたちの姿をスリリングにシニカルに描きだした本作。

これは中国版“西部劇”だ。荒くれ者たちが権力と戦うという逆転構造といい、閉塞感漂う城郭都市で男たちが息詰まるバトルを繰り広げる様といい、『荒野の七人』を、さらにそのオリジナルである黒澤明監督の『七人の侍』を彷彿とさせる。

ギャングのボス、チャンを演じるのは本作の監督であり中国を代表する名優でもある、チアン・ウェン。そして、金と暴力とで権威をふるう独裁者のホアンに世界的スターのチョウ・ユンファ。名実共に中国映画界のトップを走るふたりが、ユーモアと人間味とでキャラクターをふくよかに肉付けし、観る者の共感を誘う。

中国の壮大な歴史を感じさせる荘厳なロケーションの中、骨が砕け、肉をえぐるほどの凄まじいアクションを披露したかと思えば、次の瞬間には緊張感溢れる心理戦を展開。“西部劇”には付きものの熱い友情物語も描かれ、映画は見せ場に次ぐ見せ場といった状態に。その上、社会派の代表格であるウェン監督作だけに、現代中国社会への風刺も作中には潜んでいるから、まさに一瞬たりとも気を抜くことができない。

アクションとドラマ、そして社会的メッセージがほどよいバランスで成り立つ中国映画史上に残るエンターテインメント超大作。新たな文化の息吹に触れ、思う存分楽しみたい。




【STORY】

辛亥革命直後の中国。ギャングのボス、チャンは、金と暴力ですべてを牛耳るホアンが支配する街にやってくる。ホアンによって義理の息子を自害に追い込まれたチャンは、ホアンを倒すため仲間と共に決起するが…。



『さらば復讐の狼たちよ』

’10年/中/132分  

監督:チアン・ウェン

出演:チョウ・ユンファ、グォ・ヨウ、チアン・ウェン、他

※7/6(金)より全国公開

http://saraba-ookami.jp


©2010 EMPEROR MOTION PICTURE (INTERNATIONAL) LTD. BEIJING BUYILEHU FILM AND CULTURE LTD. ALL RIGHTS RESERVED.



PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。