エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/02/17

【映画紹介】『戦火の馬』


<story>

農村に住む少年アルバートは、父親が買ってきた馬をジョーイと名付け深い愛情を注いでいた。しかし、家計が苦しくなったことでジョーイはイギリス軍に売られ、騎兵隊の馬となり戦地へ向かうことに。

殺伐とした戦地でも、目をかけてくれたニコルズ大尉に大切に扱われていたジョーイだが、戦乱の中をさまよう運命を辿る。一方、アルバートは兵士となり戦地へと向かっていた…。


本作の原作である同名の小説は’82年に発売され、その後舞台化。’11年にはトニー賞5部門を受賞した話題作だ。その舞台と出会ったスティーブン・スピルバーグが感銘を受け、「この感動を世界に届けたい」と熱望したことから映画化に至る。


貧困と戦争によって少年アルバートと引き離された馬のジョーイは、生死をさまよう極限状態の中、さまざまな人と出会い、生き延びていく。幼い兄弟の兵士、祖父と住む少女、戦地で戦う名もなき戦士たち…。馬を通して浮かび上がるそれぞれの人間ドラマからは、激動の時代を生き抜く人々の希望に満ちた力強さを感じることができる。また、ジョージ自身もどんなことがあってもあきらめず、もがき苦しみながら生を求める姿には感涙必至だ。

その感動の物語を詩情豊かな映像美と雄大な音楽で綴った本作。映画史に残る数々の名作を撮り上げてきた巨匠の、新たなる傑作がまた誕生した。


また、本作は今年度のゴールデン・グローブ賞では2部門でノミネートされ、アカデミー賞でも作品賞他、6部門にノミネート。2/27に発表されるアカデミー賞受賞発表の行方にも期待が高まっている。



【映画情報】

『戦火の馬』

http://disney-studio.jp/movies/warhorse/

’11年/米/147分

監督:スティーブン・スピルバーグ

出演:ジェレミー・アーヴァイン、エミリー・ワトソン、デヴィッド・シューリス、ピーター・ミュラン、ニエル・アレストリュプ、他

※3/2(金)より全国公開


©Dream Works Ⅱ Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.



PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。