エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2012/02/03

【映画紹介】『恋人たちのパレード』


<story>

’30年代、大恐慌時代のアメリカ。大学で獣医学を学び、何不自由なく暮らしていたジェイコブだが、ある日突然両親が亡くなり人生は一変する。家やすべての財産を失うことになり、学校も中退。途方に暮れる彼だったが、偶然飛び乗った列車に乗り合わせたサーカス団に拾われ、動物係として働くことに。

戸惑いながらも次第に団員たちと打ち解ける中、花形スターであり座長の妻であるマリーナに惹かれていく。象の飼育を共にすることで心を通わせていくふたりだったが、嫉妬深い座長は疑いの目を向けるようになり…。



原作は’06年に出版されるやいなや大反響を呼び、12週間にわたって「ニューヨーク・タイムズ」のベストセラーリストに掲載された小説『サーカス象に水を』。男女の愛のみならず、家族や仲間との絆、動物との間に芽生えていく信頼の愛など、あらゆる愛の姿を描いた普遍的かつ感動的な物語を、’30年代のエレガントな雰囲気たっぷりの美しい映像で綴っている。


きらびやかな衣装と迫力あるショー演技で魅せるステージの裏で、さらにドラマティックなロマンスを繰り広げるのは、『トワイライト』で世界中の女性を虜にした俳優ロバート・パティンソンと、オスカー女優のリーズ・ウィザースプーン。ロバート演じるジェイコブの若さゆえのひたむきさと情熱、リーズ演じるマリーナが抱える光と影をそれぞれが好演している。

多くの人を苦しめた大恐慌の時代に、決して希望を失わず己の信念と愛を貫いたふたりを描く、号泣必至のラブストーリーだ。




『恋人たちのパレード』

http://video.foxjapan.com/koipare/

’11年/米/121分

監督:フランシス・ローレンス

出演:リーズ・ウィザースプーン、ロバート・パティンソン、クリストフ・ヴァルツ、他

※2/25(土)より全国順次公開




PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。