エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2011/09/30

【映画紹介】『DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆』


(C)2011「DOG×POLICE」FILM PARTNERS

<story>

強い正義感と捜査に情熱を燃やす早川勇作(市川隼人)は、抜群の検挙率を誇るが協調性に欠けた行動が問題視されていた。実績を上げているのだからと刑事への昇進を期待していた彼に、ある日下された辞令は警備部への配属。


警備部とは、警備犬とそのハンドラー(犬の訓練士)が所属しており、災害時の人命救助や爆発物などの捜索、犯人の制圧といったテロ対策などを担っている部署だ。犬なんてまっぴらごめんと反抗的な態度を取る早川だったが、生まれつき劣性遺伝を持つシロという名のバディ(警備犬)を強制的にあてがわれ、しぶしぶ訓練を開始することに。一方、巷では連続爆破事件が発生し、警察は犯人を捕まえられずにいた…。



『海猿』の原作者、小森陽一が警視庁に実際に存在する警備犬を徹底取材し、その事実をもとに完成させた本作。未熟な警察官である早川と、劣性遺伝子のため警備犬としての道を閉ざされていた犬・シロとの間に芽生えた絆と、彼らが成長を遂げる姿が感動的に描かれている。


主演の早川を演じるのは、近年『ROOKIES-卒業-』(‘09)、『猿ロック THE MOVIE』(10)などでアツい男の役が定着してきた市原隼人。共演には、戸田恵梨香や時任三郎らなど、実力派俳優たちが揃い、バラエティに富んだキャラクターをそれぞれが個性豊かに演じている。


また、同時に進行する連続爆破事件のスリリングなストーリー展開にも引き込まれる。次々と起こる派手な爆破シーンや、犯人と格闘するアクションシーンはかなり見応えあり! 事件の行方に最後まで目が離せない、エンターテインメント超大作が完成した。




『DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆』

http://www.dogpolice-movie.com/

‘11年/日/104分

原案:小森陽一(小説版『DOG×POLICE』/集英社)

監督:七高剛

出演:市原隼人、戸田恵梨香、村上淳、カンニング竹山、阿部進之介/時任三郎、他

※10/1(土)より全国公開




PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。