エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2011/07/22

映画紹介『スーパー!』

Crimson Bolt, LLC © 2010
【story】
冴えない男フランク(レイン・ウィルソン)は、平凡な生活ながらも愛する元ドラッグ中毒の妻サラ(リヴ・タイラー)と幸せに暮らしていた。しかし、ある日突然サラはイカれたドラックディーラーのジョックを追って、家に帰ってこなくなってしまう。迎えに行っても帰りたくないと言うサラを、どうしたらジョックと再び陥ったドラッグ中毒から救えるのかと思い悩む。

そんな悩んでいる時に、神からヒーローになれという啓示を受けたフランク。“クリムゾンボルト”と名のり、オリジナルコスチュームを手縫いし、まずは街にはびこる悪に次々と鉄槌を下していく。そんな正義の味方ボルトに憧れる、ちょっと変な女の子ボルティー(エレン・ペイジ)を相棒に得て、フランクは愛する妻を救うことができるのか!?

監督・脚本を務めるのは『ドーン・オブ・ザ・デッド』の脚本で頭角を現し、SFホラーコメディ『スリザー』で監督デビューした、ジェームズ・ガン。今作では彼の個性が炸裂! ストーリー展開、映像、そのすべてが最初から最後までぶっ飛んでいるが、特に印象的なのは、フランクがヒーローなるきっかけのシーン。フランクは神から与えられた啓示によってヒーローになることを決めるのだが、そのシーンはちょっと目を背けたくなるような生々しさと恍惚としてしまうような神々しさが入り混じった、この映画が持つ独特なブラックユーモアを象徴する映像で表現される。笑いとシリアスとの狭間で絶妙なバランスを保ち、どう受け止めていいのか観る者を悩ませる、このシーンにぜひ注目を。

そして、本作では豪華キャストも魅力のひとつに。レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコンらが集結。それぞれ個性的な役に全力で応えているが、その中でも特に注目したいのがエレン・ペイジ。若手実力派女優としてその地位を確立しつつある彼女が今回演じるのは、クレイジーな女の子ボルディー。狂気的なほど正義の味方への憧れをみせる彼女は、正義のためならどんな残酷なことをするのもいとわない。主人公のフランクを筆頭にどのキャラクターも十分強烈な個性を放っているが、ボルディーは突出している。フランクを常に怒らせ呆れさせてしまう行動ばかりのボルディだが、なぜか憎めず、観るうちに魅了されてしまう。そんなチャーミングなキャラクターに仕上げたエレン・ペイジの力量はさすが。


『スーパー!』

http://www.finefilms.co.jp/super/

’10年/米/96分

監督・脚本:ジェームズ・ガン

出演:レイン・ウィルソン、エレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコン、他

※7/30(土)より全国順次公開






PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。