エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

2018/11/16

11/24(土)より公開! 40年の時を経てついに完全版が日本初公開! 『恐怖の報酬 オリジナル完全版』劇場鑑賞券を4組8名様にプレゼント

HtL-T-B2++new

 

 

『エクソシスト』(’73)でオカルト映画の新時代を切り拓き、『フレンチ・コネクション』(’71)では米アカデミー賞作品賞他5部門を受賞したウィリアム・フリードキン。巨匠フリードキンの幻の名作とされる『恐怖の報酬』(’77)をご存知だろうか。

 

なぜ幻かと言うと、日本では1978年に公開されたことはされたが、それが監督であるフリードキンに無断で約30分カットされた【短縮版】であり、本来の121分の【オリジナル版】はついに劇場にはかからなかったという背景がある。

 

そもそもが北米での興行的失敗に端を発したものであり、出資したふたつのスタジオが互いに責任を回避しようと、作品の権利を積極的に主張しなかったことにより、その後も世界的に数十年にわたり上映ができないという事態に。北米以外ではDVDも発売されず、日本で【オリジナル版】を観ることは長年の間、叶わぬ夢となっていた。

  

それが今回、『恐怖の報酬 オリジナル完全版』として奇跡の劇場公開が実現したのは、ひとえにフリードキン監督自身の執念によるものだ。複雑極まりない権利問題を自ら解決し、【オリジナル版】の5.1ch、4Kデジタル・リマスター化をついに実現。2013年のヴェネツィア映画祭でのプレミア上映を皮切りに世界の映画祭で上映され、1977年の上映当時に酷評されたのとは正反対の高い評価を獲得。改めて旋風を巻き起こすこととなり、その余波が日本にも届いた、というワケだ。

 

さて、そのフリードキン監督の『恐怖の報酬』だが、これはフランス映画史上の傑作とされるH=G・クルーゾー監督の『恐怖の報酬』(’53)のリメイクである。 

 

南米奥地の油井で大火災が発生。祖国を追われ、世界各地からその地に流れてきた4人の犯罪者が、ひとり1 万ドルと新しい身分という“報酬”と引き換えに、危険な消化任務を引き受ける。熱帯雨林の生き地獄を舞台に、自由を求める男たちの執念と狂気、欲望と絶望をスケール感たっぷりに、かつ非情なほどリアルに描き切っている。

 

 

『恐怖の報酬』sub01

 

 

本作の公開を記念して、全国の劇場で使用できる鑑賞券を4組8名様にプレゼント。40年、日の目を見なかった幻のサスペンス超大作を観られる貴重なチャンス。ぜひ劇場で興奮を体感してみては? 

 

 

 

<応募方法>

下記応募アドレスに、

郵便番号・住所・氏名・年齢・職業・FPP本誌の感想

を記入して件名に「『恐怖の報酬』鑑賞券プレゼント係」と明記の上送信してください

※11/20(水)締切

■応募アドレス:postmaster@flying-postman.com

 

<応募に際しての注意事項>

●応募はお一人様一通とさせていただきます。それ以上の応募があった場合無効といたしますので、予めご了承ください

 

 

<作品詳細>

『恐怖の報酬 オリジナル完全版』

http://sorcerer2018.com/

’77/米/121分 

 

『恐怖の報酬』main

 

監督・製作:ウィリアム・フリードキン

原作「恐怖の報酬」ジョルジュ・アルノー

音楽:タンジェリン・ドリーム

出演:ロイ・シャイダー、ブルーノ・クレメル、フランシスコ・ラバル、アミドゥ、他

※11/24(土)よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国順次公開

(C)MCMLXXVII by FILM PROPERTIES INTERNATIONAL N.V. All rights reserved.


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。