エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 関西版

2017/07/13

【舞台挨拶付試写会】マッドハウス最新作!映画『きみの声をとどけたい』に5組10名様ご招待!

「きみの声をとどけたい」メイン画像

 

 

ロゴ

 

 

「言葉にはタマシイが宿っているんだよ、コトダマっていってね……」

 

海辺の町、日ノ坂町に暮らす高校生の行合なぎさは、小さい頃に祖母から聞かされた“コトダマ”の話を今も信じていた。願い続ければきっと叶う。悪いことばかり口にしていると、それが現実となって自分に返ってきてしまう。それがコトダマなのだ。

 

なぎさには3人の幼馴染がいる。ラクロス部仲間のかえで、お菓子作りが得意な雫、そして今は別の高校に通う通う浜須賀家のお嬢様の夕。でも、かえでと夕は顔をあわせるといつも口論になってしまう。なぎさは、かえでのことは好きだけれど、キツい言葉を使って口論するかえでのことは苦手。それがストレスにもなっていた。ある日、なぎさは使われていない喫茶店アクアマリンに入り込んでしまう。その一角にあったのはミニFMステーションの設備。出来心からDJの真似事をしてしまうなぎさ。ほんの遊び心だったが、偶然にもなぎさの“声”は放送されていたのだ。 その声を聞いてたひとりに矢沢紫音がいた。紫音は、ある理由から日の坂町を訪れていたのだった。そして、なぎさはかえでと雫、紫音と一緒にミニFM・ラジオアクアマリンからの放送を本格的に始めることになった。8月に入り、ラジオ番組に詳しい中原あやめと、作曲ができる琵琶小路乙葉も加わりさらに、本格的になっていくラジオアクアマリン。ところがある日、アクアマリンが取り壊されてしまうことが明らかになる――。

 

“声”にはメールやSNSなどにはない力がある。今の時代だからこそ、そんな“声”の力をもう一度伝えたい。そういう強い想いから誕生した長編アニメーション『きみの声をとどけたい』。物語の中心は、なぎさを始めとする7人の女子高生たち。昨年8月に開催された第1回新世代声優発掘・育成プロジェクト「キミコエ・オーディション」で選ばれた6人の新人声優と、『ラブライブ!』の園田海未役などで人気の三森すずこが、ピュアで初々しい女子高生を演じる。「キミコエ・オーディション」出身の新人声優6人はユニット“NOW ON AIR”として既にデビューを果たし、本編中でも魅力的な歌声を聞かせている。監督は『オーバーロード』などの伊藤尚往。脚本は『夜桜四重奏 -ハナノウタ- 』などの石川学。キャラクター原案は、漫画家・イラストレーターの青木俊直。制作は『時をかける少女』『ちはやふる』のマッドハウス。実力派のスタッフならではの美しい映像は10代だけにとどまらず、幅広い世代に訴える力を持っている。“声”は人と人を繋ぎ、想いを届けます。見終わった後、心に爽やかな風が吹く、フレッシュな青春映画の誕生だ。

 

今回は、8/25(金)の公開に先駆けて行われる、映画『きみの声をとどけたい』の舞台挨拶付試写会に5組10名様をご招待。当日は、NOW ON AIRの舞台挨拶を予定。(登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。)ご希望の方はメールで件名『きみの声をとどけたい』、本 文に『〒、住所、氏名、年齢、電話番号、FLYING POSTMAN PRESSの感想』を明記の上、present@bacc-fpp.comまでお送りください。8/1(火)必着。

 

 

 

 

 

●日時 : 8/10(木) START 18:00

●場所 : TOHOシネマズ梅田

●登壇予定 : NOW ON AIR ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 

 

 

図2

 

 

 

 

 

 

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

 

『きみの声をとどけたい』 

 

声の出演 : 片平美那、田中有紀、岩淵桃音、飯野美紗子、神戸光歩、鈴木陽斗実、三森すずこ、梶裕貴、鈴木達央、野沢雅子

監督 : 伊藤尚往

脚本 : 石川学

キャラクターデザイン : 青木俊直

アニメーションキャラクターデザイン : 髙野綾

音楽 : 松田彬人

制作 : 東北新社 マッドハウス

製作 : 「きみの声をとどけたい」製作委員会

イメージソング : 「この声が届きますように」(NOW ON AIR)

公式HP : http://kimikoe.com/movie

 

※8/25(金)よりTOHOシネマズ梅田ほか全国ロードショー

 

©2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


PR
2017.7.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME