エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 関西版

2016/09/23

【試写会】『きっと、うまくいく』監督・主演タッグが贈る全世界興収100 億円突破の超話題作!映画『PK』に5組10名様をご招待!

main

 

図2

 

 

留学先で哀しい失恋を経験し、今は母国インドでテレビレポーターをするジャグーは、ある日地下鉄で黄色いヘルメットを被り、大きなラジカセを持ち、あらゆる宗教の飾りをつけてチラシを配る奇妙な男を見かける。チラシには「神さまが行方不明」の文字。ネタになると踏んだジャグーは、“PK”と呼ばれるその男を取材することに。「この男はいったい何者?なぜ神様を捜しているの?」しかし、彼女がPKから聞いた話には、にわかには信じられないものだった―。驚くほど世間の常識が一切通用しないPKの純粋な問いかけは、やがて大きな論争を巻き起こし始める―。

 

図1

 

2013年、日本中に笑いと涙と拍手喝采を巻き起こしたインド映画があった―。その名は、『きっと、うまくいく』。底抜けに爽快な青春映画でありながらも、謎解きのような緻密なストーリー、さらに社会問題にまで鋭くメスを入れた、その驚くべき映画が与えた衝撃は、やがて社会現象となった―。その監督・主演タッグが、今度は世界中の度肝を抜く映画を誕生させた。その映画の名は、『PK』。SFコメディ、切ないラブストーリー、偏見や宗教問題といったテーマに斬り込んだ社会派ドラマなど、多数のジャンルを1つ愛の映画に注ぎ込む手法は本作でさらに冴え渡る。既に『きっと、うまくいく』を超え、インド歴代興行収入No.1の記録を樹立。さらに全米でも記録的大ヒットを樹立し、世界中のメディアを唸らせている。

 

今回は、10/29(土)より、全国順次ロードショー公開される映画『PK』の試写会に5組10名様をご招待。ご希望の方はメールで件名『PK』、本 文に『〒、住所、氏名、年齢、電話番号、FLYING POSTMAN PRESSの感想』を明記の上、present@bacc-fpp.comまでお送りください。10/11(火)必着。

 

 

 

●日時 : 10/19(水) OPEN 18:00 / START 18:30

●場所 : 朝日生命ホール  (大阪市中央区高麗橋 4-2-16)

 

 

 

 

 

YouTube Preview Image

 

 

 

 

 

『PK』

 

監督 : ラージクマール・ヒラニ (『きっと、うまくいく』)

出演 : アーミル・カーン (『きっと、うまくいく』)、アヌシュカ・シャルマ (『命ある限り』)、スシャント・シン・ラージプート、サンジャイ・ダット

配給 : REGENTS

公式HP : pk-movie.jp

 

※10/29(土)より大阪ステーションシティシネマ、京都みなみ会館、イオンシネマ京都桂川、シネ・リーブル神戸(11月)ほか全国順次ロードショー

 

©RAJKUMAR HIRANI FILMS PRIVATE LIMITED


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


PR
2017.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME