エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 関西版

2019/09/17

【舞台挨拶レポート】「こんなにカッコ良かったら仕方ない」│『人間失格 太宰治と3人の女たち』蜷川監督&小栗旬舞台挨拶レポート

ningen_shikkaku

 

ningen_main01

 

movie_report

 

ningen_01

 

エンディング曲『カナリヤ鳴く空 feat.チバユウスケ』(東京スカパラダイスオーケストラ)が流れるなか、主役の太宰治を演じた小栗旬と蜷川実花監督が登場するやいなや、大歓声が沸き起こる!

 

まず、MCから「大阪で時間があれば行きたいところは?」と質問されると小栗は、「大好きな串揚げのお店があるので。大阪に来るといつも行きたいなと思うんですけど、今回は行けないですね…」と残念そう。この後は即、名古屋に移動とのこと。一方の蜷川監督は、「行きたい所はいっぱいあるんですけどね。子どもとはよくユニバ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)に来ています」。また、前日に行われた東京での舞台挨拶終了後、小栗と蜷川監督、同作に出演する沢尻エリカと二階堂ふみを加えた4人で食事をしたそうで、「みんな大阪に行きたがる。このまま行っちゃう? って(笑)。もうひと押ししたら、ここに一緒に並んでいたかもしれない」と話していた。

 

ningen_photo

 

撮影に関する質問に移っていくと、蜷川監督は「この映画の重要なキーとなるのは太宰の色気」と話し、太宰は妻や愛人に対して最低最悪なことをしているが、「こんなにカッコ良かったら仕方ないよね」と思わせるように。それは芝居の上手い下手だけではなく、小栗自身から醸し出されるもので、「大丈夫だとは思っていましたけど、すごいカッコ良かった」と撮影中の心境をとてもうれしそうに話していた。

 

ningen_03

 

女性心を翻弄する太宰の言葉について小栗は、「(太宰)本人が本当に言っていたものが多い。すごい人ですよね。でもその言葉が強いから、(自分で自分の首を絞めるように)どんどん身動きが取れなくなっていったのかなと…」。そこから、台詞のモチーフにもなっているという富栄(=太宰の最後の愛人)の手記の話題になり、「言葉が秀逸だから刺さるのですよね」と蜷川監督が話せば、小栗も「富栄さんの日記は本当にすごいですね。(太宰宛に正妻の)静子さんからきた手紙もスクラップしていたりするんです」。

 

さらに蜷川監督は、「富栄さんの日記を見て、これは絶対イケる! と思った」と断言する。好きになった相手のことはすべて知りたくなるもの。現代では相手のケータイを盗み見したくなるように。そんな恋に落ちた人間の狂おしい思いや行動に、今の時代に通じる普遍性を見出していたようだ。

 

ningen_04

 

太宰と愛人たちが絡む耽美で濃厚なラブシーンにも注目が集まる本作。
その気になる撮影エピソードについて、最初は俳優自身にも戸惑いや恥ずかしさを感じたが、「回を重ねていくと全然平気になって。普通になっていくのが面白かったですね(笑)」と蜷川監督。映画の冒頭で太宰と愛人が海で心中しようとするシーンは意外にも「最後に撮った」が、その頃には俳優も蜷川監督の「キスしてくださ~い。ブチュッとやって(笑)」といった指示で、すっと演技に入っていけたという。

 

ningen

 

 

終盤、観客の舞台撮影もOKとなり、黄色い声があちこちから飛んでくる中、機転を利かせた小栗から観客に向けて、「何か聞きたいことがあったら聞いてください」との言葉が。

すかさず、「(太宰が結核に侵されて)咳をするのはしんどくなかったですか?」との質問に、「チョーしんどかったです! 結核が悪化して咳が激しくなってきた時に、またちょっと違う音を出そうとして、吐きそうになっちゃってね。大変でした」

さらにもうひとりから、「どうしたらそんなに色気が出せるのですか?」と訊かれると、「まず痩せるのは結構重要かも。今はすっかり体重が戻っちゃってるんですけど、少しシャープな方が色気は出るかもしれませんね」。「あとは人生経験ですかね」と蜷川監督がやさしく言葉を添えた。

 

そして最後は蜷川監督から、「ずっとやりたかった映画が7年かけてでき上がり、こうしてみなさんに観ていただけて本当にうれしく思っています。今日はありがとうございました!」。
続いて小栗が「『人間失格』を今後もよろしくお願いします!」と作品を力強くPRして無事終了。終始にこやかでやわらかな物腰の蜷川監督、劇中の破滅的で退廃的な太宰治とは異なるすっきりした風貌と真摯な応対で惹きつけた小栗旬。両者の厚い信頼関係が伝わってくる楽しいトークと華やかな存在感に包まれた貴重な舞台挨拶だった。

 

ningen_sub

 

Writing by エイミー野中

 

 

≪Movie Information≫

人間失格 太宰治と3人の女たち

 

YouTube Preview Image

 

監督:蜷川実花

出演:小栗旬 

宮沢りえ 沢尻エリカ 二階堂ふみ

脚本:早船歌江子 

企画:松竹

配給:松竹 アスミック・エース

R15+

※全国公開中

 

©2019「人間失格」製作委員会

 

 

OFFICIAL WEBSITE

http://ningenshikkaku-movie.com/


PR
2019.10.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME