エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/04/10

KBCテレビ・ラジオ 秋の注目プログラムをピックアップ!!

 KBCテレビ・ラジオが4月からの改編説明会を先日行った。福岡県のテレビ局イメージ調査(ステーションイメージ調べ)でも、「最もよく見るテレビ局」、「最も好きなテレビ局」など他局を圧倒する4冠を獲得し、4月の改編でもその勢いを感じる会見となった。テレビでは、安定のローカル番組はほとんどが継続するも、ネット番組に大きな変化が。改編の目玉は2つ。平日夜のニュース番組でお馴染みの「報道ステーション」が、土日の夜も生放送で贈る「サタデーステーション」「サンデーステーション」として登場。土曜のキャスターに高島彩、日曜のキャスターに長野智子を起用し、近年の異常気象による災害や地震、火山噴火など、テレビに求められるライフライン機能の充実を図るべく拡大。もちろん、土日のゆったりとした時間に寛ぎながら見てもらえるような番組作りを目指しており、「サタデーステーション」では、ドラマ、CM、音楽などマルチで多彩な活躍をみせるディーン・フジオカがキャスターに初挑戦する。また、平日昼には、「大人による大人のためのドラマ」として、倉本聰オリジンル脚本による帯ドラマ「やすらぎの郷」がスタート。主演の石坂浩二ら、往年の豪華スターたちが集結し、ノスタルジックな思いや家族、財産、死への恐怖など、誰もが直面する問題について、ユーモアを込めて描く人間群像劇。スポーツも「サッカー・2018FIFAワールドカップロシア アジア地区最終予選」、「フィギュアスケート国別対抗戦」(4月)、「世界水泳ブタペスト2017」と、大型スポーツ番組が勢ぞろい。加えてバラエティでは、昨年、今田耕司を司会に放送し、深夜の時間帯にも関わらず世間を賑わしたカテゴリー共感バラエティ「あるある議事堂」が、4月から「こんなところにあるあるが。土曜❤︎あるある晩餐会」(4/15夜9:58〜)にリニューアルしてプライムタイムに登場。そしてKAT-TUNの中丸雄一が、地上波ゴールデン初MCにチャレンジする「世界ルーツ探検隊」(5/1夜7時〜)など、注目番組が目白押し。

 ラジオでは、「川上政行 朝からしゃべりずき!」、「カブリナ」など好調なAMは継続。改編の目玉は、平日の午後4時から生放送で贈る新番組「夕方じゃんじゃん」。月曜から水曜を中島浩二、コガ☆アキ、木曜をブルーリバー、金曜を甲斐田貴弘、ルーシーという賑やかなパーソナリティらが、平日の夕方を楽しく彩るトークバラエティ番組。「じゃんじゃん喋り、笑い、楽しむ」をモットーに、最新ニュースや芸能・スポーツ情報をもとにしたパーソナリティ同士のトークバトルが炸裂。もちろんリスナーとのクイズやメッセージ紹介など「じゃんじゃん繋がる」参加型の番組にもなる模様。

 平日から週末、朝から夜まで、充実したラインアップで贈る春のKBC。テレビも、ラジオもお見逃しなく。

 

 

 

◎新番組、番組表などの詳しい情報は、公式サイトをチェック!

 

KBCテレビ

http://www.kbc.co.jp/tv/

 

番組表

http://www.kbc.co.jp/tv/timetable/index.html

 

 

KBCラジオ

http://www.kbc.co.jp/radio/

 

番組表

http://www.kbc.co.jp/radio/timetable/


PR
2017.4.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA